~馬と日常と音楽と~
東サラ | シルク | レッドラウディー | レッドオーディン | ローブデソワ | ブラックバゴ | ブライトエンブレム | コンフェッシオン | タイムレスメロディ | ディライトクライ | カラル | インヘリットデール | インハーフェイバー | ダイアトニック | キープシークレット | モノドラマ | 一口馬主 | POG | 音楽 | ピー助 | 日常 | 競馬 | 未分類 | レッドスピリッツ | レッドレジーナ | レッドアーヴェ | 雑感 | 競馬&音楽 | レッドフィアレス | 
一口馬主DB
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
FCブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
81位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
37位
アクセスランキングを見る>>
日本ブログ村
The favorites in my life
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
にほんブログ村&人気ブログランキング
↓↓よろしければクリックお願いします にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 競馬ブログへ
プロフィール

レプティリア

Author:レプティリア
いつもご訪問ありがとうございます。東京サラブレッドクラブで一口馬主になったことをきっかけにブログを始めました!
現在はシルクホースクラブの会員でもあります。

コメント及び画像は、東京サラブレッドクラブの許可を得て掲載しています。

さらに2013年4月よりシルクホースクラブ会員になりました!お仲間の皆様、よろしくお願いします!コメント及び画像は、シルクホースクラブの許可を得て掲載しています。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
出資馬 シルク

【引退馬】


【東サラ】

レッドフィアレス 牡

レッドレジーナ 牝

レッドスピリッツ 牝

レッドオーディン 牡

レッドアーヴェ 牝

レッドラウディー 牡


【シルク】

コンフェッシオン 牝

ローブデソワ 牝

ディライトクライ 牡

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
「カラル 」 の記事一覧
2017.05.03 Wed
【シルク】まさかの長期放牧
遅くなりましたが、先週のあやめ賞に出走したカラルのレース結果と近況です

カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
在厩場所:3日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧
調教内容:軽め調整
次走予定:未定

佐々木晶三調教師「トレセンに戻って状態を確認しましたが、特に疲れはなさそうです。ただ、先々のことを考えると、このまま続戦させるよりは、成長を促してあげる方が良いでしょう。夏場は北海道に戻してゆっくりさせようと思うので、調整が付き次第、北海道に向けて移動する予定です。3日にノーザンファームしがらきへ放牧に出させていただきました」

カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
 3日(水)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。

カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
 4/29(土)京都9R あやめ賞〔芝1,800m・13頭〕5着[9人気]

まずまずのスタートを決めると、道中は9番手辺りを追走、じっくり脚を溜めながら直線で開いたスペースを狙って追い出しに掛かったものの、手応えほど伸び切れず5着に敗れています。

中谷雄太騎手「返し馬はゆったり入っていくことができましたし、ゲートの駐立も何とか我慢してくれました。道中も折り合って走ってくれましたし、手前もスッと替えてくれたので、勝負どころまで全く注文を付けるところがありませんでした。抜群の手応えだったので、どれだけ良い脚を使って突き抜けてくれるかと思いましたが、いざ追い出しに掛かるとジリジリでしたね。まだトモがしっかりしていないことで、上手く嵌ってこない感じが窺えたので、そのあたりが成長していけば、かなり走ってくる馬だと思います」

佐々木晶三調教師「前走は装鞍所でかなり煩いところを見せたので、今回は厩舎装鞍でレースに臨みました。それが良かったのか、今回はこの馬なりに落ち着いてくれましたし、全く気難しいところは見せませんでした。1週延ばしたことで、状態は上向いていましたが、やはりレースではトモの甘さから伸びを欠いてしまいましたね。それでも5着と健闘してくれましたから、馬がしっかりすればもっと走ってくるようになるでしょう。トレセンで状態を確認した後は、成長を促すために放牧に出す予定です」


前走のスタートは今までより良かったし、4角を周ってくる時の脚色も大寒桜賞と違い「これは」と思わせるものでしたしかし、結果は今の京都の内伸び馬場もあり、5着まで。一度好位からのレースを見てみたいんですが、スタートが良かった今回がそのチャンスだったかもしれませんね
そして11月のデビューからここまで、毎月1走ずつ6戦してきましたコンスタントに頑張ってきましたが、北海道まで戻ることになりました結果、もう1勝ぐらい出来れば良かったですが、とりあえず1勝はしてるので焦る必要はありません。この放牧でもう一回り成長して戻ってきてもらいたいと思います5月生まれですしノーザンテーストのクロスが持ってるので、まだまだ伸びしろはあるでしょう。しばらく見られないのは寂しいですが、戻ってくるのを楽しみに待ってます!

170415caral.jpg
北海道シリーズで見られないだろうか?

カラル    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2017.04.27 Thu
【シルク】今週は確定!
先週とは一転、調子が上がってきたか?カラルの近況です!

カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:26日にCWコースで追い切り
次走予定:京都4月29日 あやめ賞〔中谷雄太〕

佐々木晶三調教師「26日にCWコースで追い切りました。坂路だと馬場が重い影響から、どうしてもトモをしっかり使って走ってくれないので、先週末からCWコースに替えて時計を出してみましたが、それが良かったのか動きはかなり良かったですよ。古馬のライトブリンガー相手に先着してくれましたし、これだけしっかり動けばレースに行っても力を発揮してくれると思ったので、4月29日のあやめ賞に使うことにしました。獣医師に診てもらっても、先週より状態は良くなっていると言ってもらいました。癖のある馬なので、しっかり怒ってくれる中谷騎手に依頼し、追い切りにも乗ってもらいましたが、『コースに入る時に後ずさりをしましたが、それ以外は全く問題なかったですよ。トモをしっかり使って走っていましたし、追い出しにかかるとしっかり反応していい脚を使ってくれました。競馬でも気難しいところを見せなければ良い競馬をしてくれそうです』と言っていました。以前はコースだと入り口を見つけると、急にスピードを落として帰ろうとしていた経緯があったので、ここ最近は坂路主体で追い切っていましたが、今回は耳を絞ることもなく、最後まで一生懸命走ってくれました。だいぶ真面目になっていると思いますし、京都は未勝利を勝ち上がった相性の良いコースでもありますから、良い競馬をしてくれると思います」

カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
 4/29(土)京都9R あやめ賞〔芝1,800m・13頭〕56 中谷雄太 発走14:25

カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
 中 谷 4.26CW良 81.9- 67.0- 52.2- 38.3- 12.6[6]一杯に追う
  ライトブリンガー(古500万)一杯の外0.5秒先着
カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
 助 手 4.23CW良 88.1- 71.0- 54.6- 40.0- 13.0[7]馬なり余力
  ライトブリンガー(古500万)馬なりの外同入


坂路だと反応が鈍いため、週末からCWに替えて追い切りこれが功を奏したか、先週より動きが良くなったようで、今週のあやめ賞に出走することになりました追い切りには騎乗予定の中谷騎手が跨ってくれて、感触を確かめてくれました僕の愛馬にはよく乗ってくれてますし、今回は結果で応えてもらいたいですね先週が2300の予定だったのが1800になるので、距離不足が若干心配ですが、淀の坂の下りを利用して加速して、直線を向いたときにはMAXスピードに乗っているのが理想ですね

170415caral.jpg
できるだけ締まったレースになってもらいたい

カラル    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2017.04.20 Thu
【シルク】まさか…調子上がらず
いざ、府中へ!…と思っていたカラルでしたが…

カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:19日に坂路で追い切り
次走予定:未定

佐々木晶三調教師「19日に坂路で追い切りました。後半の馬場が悪い時間帯だったのも影響したと思いますが、それにしてももう一つ動き切れていませんでしたね。大寒桜賞をひと叩きしたことで、徐々に良化が窺えるものの、騎乗している助手に聞くと、『まだ良い頃の走りからするとトモをしっかり使えていない分、安定した走りが出来ていません』と言っていました。獣医師に状態を見てもらっても、特に悪いところはないものの、未勝利を勝ち上がった時と比較すると、7分程度の仕上がりだと言っていました。ひと叩きした割にはもう一つ状態が上がり切っていないことを考えると、中途半端に今週使ったとしても、いい結果が出ないと思い、今週は回避することに致しました。もう少しトレセンで調整してみて、ここからさらに調子が上がってくるようであれば、そのまま使っていこうと思いますし、もう一つ良化が乏しいようなら、成長を促すために思い切って一息入れることも考えています。今週末に時計を出してみて、その動きを確認してから今後の方針を検討させていただきます」

出走予定
カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
状態が整わないため、今週の出馬投票は見送ります。

出走予定(想定)
カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
22日(土)東京9R・新緑賞〔56 内田博幸〕

カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
 助 手 4.19栗坂重 54.6- 40.4- 26.9- 14.0 強目に追う
  ライトオブピース(三未勝)一杯に0.3秒先行0.3秒先着
カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
 助 手 4.16CW良 71.9- 54.9- 41.0- 12.6[5]馬なり余力
  ライトオブピース(三未勝)馬なりの内を1.3秒追走3F併同入


まさかの出走回避ということになりました確かに昨日の追い切りを見ても、先着とはいえ未勝利馬相手ですし、上がり時計は14秒と掛かってますから、正直疑問でしたが、よもや「出ない」という選択肢をチョイスするとは思いませんでしたでも、勇気ある決断だと思いますそういう部分を見ても、佐々木厩舎は本気で馬と向き合ってくれる信用できる厩舎だと実感します
とりあえずこのまま在厩してくれるようなので、調子が上がってきてもらいたいところですね。自己条件で言えば5/13の東京芝2000の夏木立賞、または5/20の京都芝2200のメルボルンTのどちらかに出てこれるといいですねもちろんその前に調子が上がれば、もっと早く出てきてほしいですが、あまり適鞍がないんですよねまずは体調アップを願います!

170325caral.jpg
今週出走したら府中に見に行く予定でした!

カラル    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2017.04.14 Fri
【シルク】集中力がカギ
来週の500万特別へ向けてGO!カラルの近況です!

カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:12日に坂路で追い切り
次走予定:東京4月22日 新緑賞〔内田博幸〕

佐々木晶三調教師「12日に坂路で追い切りました。今週から新しいチップに入れ替えたこともありますし、それに加え、前日の雨の影響でかなり馬場が悪くなってしまった為に、時計がかなりかかってしまいました。その状況でも追い出しにかかると、最後まで脚色が鈍ることもなく、最後は半馬身ほど先着してくれました。ひと叩きしたことで、馬体に芯が入り、動きが見違えるぐらい良くなっています。次走は間違いなくいい走りを見せてくれると思うので、あとは当日の落ち着き次第ですね」

カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
 助 手 4.12栗坂不 56.6- 41.4- 27.0- 13.9 一杯に追う
  ブラウンプレスト(三未勝)叩一杯を0.2秒追走0.5秒先着
カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
 助 手 4. 9栗坂不 57.4- 42.2- 27.7- 13.6 馬なり余力


ルーラーシップ産駒全体的に言えることなのかもしれませんが、この馬も御多分に洩れず気性が激しいですなので集中して走れるかどうかがひとつポイントになりますが、追い切りではそういうクセも見せずに走ってるようです佐々木師も言っているように、これをレースでできれば、勝ち負けになると思いますので、来週まで集中力をキープしていてもらいたいですね!

170325caral.jpg
果たして府中と京都、どちらのレースを選ぶのか?

カラル    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2017.04.05 Wed
【シルク】入れ違いで…
次走へ向けて厩舎で調整中!カラルの近況です!

カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:コースと坂路でキャンター
次走予定:東京4月22日 新緑賞、もしくは京都4月23日 あずさ賞

佐々木晶三調教師「前走は大きく体が減ってしまいましたが、飼い葉食いが悪かったわけではなく、休養を挟んだことで気が緩み、その影響で馬体が緩んでしまいました。ひと叩きして気持ちがピリッとしてきましたし、飼い葉を残さず食べていることで馬体は回復しています。4月23日の京都・あずさ賞を予定していますが、メンバーがかなり揃うようなので、4月22日の東京・新緑賞も視野に入れています。そこなら内田博幸騎手が空いているので、どちらに向かうか、相手関係を見ながら検討したいと思います」


おっとちょうど帰省するので、京都で見られると思ってたら、府中の可能性が出てきましたねせっかく見れると思ったのに入れ違いか…まぁとりあえず府中の場合はウチパクが乗ってくれそうで合ってると思うのでそれはそれで良さそうですとりあえず、あと2週あるから、しっかり鍛えて無事に出てきてほしいですね

170325caral.jpg
新緑賞は2300!レアなレースですね

カラル    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑