【東サラ】骨折じゃなかった

長期離脱でNF空港まで戻ったレッドラウディーの近況です

14.06.05 レッドラウディー

(ノーザンファーム空港)
入場後、改めて患部を精査しましたが、いわゆる骨折という状態ではなかったものの、関節内の軟骨に傷みがあり、後々悪さをする可能性が高いことから、昨日手術が行われました。手術は内視鏡により傷んだ軟骨を除去したり、剥がれかけている箇所を綺麗にしたりするもので、それほど大がかりなものではなかったこともあり、滞りなく無事に終了しました。今後はしばらく舎飼で様子を見て、経過が良好であればマシン運動からスタート。二ヶ月ほどはマシン運動を続け、その後、トレッドミルから乗り運動へと切り替えていく予定です


なんと骨折ではなかったというでも軟骨が傷んでいたから、いつも牧場の軽めな調教では出てこなくてもトレセンに入ると、何度も同じような状況に陥ってたんですねやっとモヤモヤしてたものがスッキリした感じです手術は無事に終わり、ここからどれくらいで戻ってこれるかわかりませんが、どのみち地方から出直しするわけですから、じっくりしっかり治してカムバックしてほしいと思います

131124redrowdy-5.jpg
パワーがあるので、ダートも行けるはず!
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment