【東サラ】微妙な脚元、入厩はいつになる?

今日は久々に皇居ランしてきました半年ぶりの休み明けでしたので、大幅馬体増での出走だったこともあり、道中から筋肉痛を発症したため終始手応えは悪く、最後までペースアップすることなく、なだれ込むようにゴールしました(笑)

140509皇居ラン
♪あなたがいれば~もうつらくはないわ~(笑)

さて、先週の一瞬のアクシデントからどうなったのか?レッドラウディーです

14.05.09

レッドラウディー

(ノーザンファーム天栄)
坂路主体の調整。馬体重533キロ。
今週を通して坂路主体に乗り込んできました。14-14を1回、15-15を2回消化しています。その後も脚元に腫れ等の不安は見せていません。状態を見ながらメニューを工夫して出走に備えていきます。


先週の脚元不安からか、今週も入厩予定は出ず今週は何もなかったようですが、このままだと府中はアウトっぽいですねでもこの厩舎は外厩でほとんど仕上げてからすぐ出走のパターンがあるので、今回もそれかなぁそれだとまたレース後、何か起こりそうで怖いんですよね~でも勝てるときに勝っておかないと、後々厳しくなるのはオーディンで経験したばかりなので早く見たいのは山々なのですが、ラウディーの能力をもってすれば、必ず勝てるはずここはひとつ慎重なご判断を!(by大和田常務)(笑)

131124redrowdy-4.jpg
オーディンの悲劇を繰り返しませんように

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment