【東サラ】終戦…

14.04.23

レッドオーディン
園田 C2 ダ1400 吉村智洋 3番人気 10着

4月23日レース後コメント
田中調教師「スタートもマズマズでしたし、スタンド前を通過していった感じは良かったんですけど、仕掛けてから進んでいきませんでした。吉村騎手も背中の感触から勝ち負けだと思っていたようですが、全くハミを取らなかったとのことで、最後は追わずに戻ってきました。レース後、吉村騎手と木村騎手と一緒にレース映像を見ていたのですが、飛びが綺麗で軽い馬なので、このようなパサパサの馬場だと走りにくくて、ハミも取らないんじゃないかということで乗り役2人の意見は一致していました。今日は時計もかかっていますしね。本当の芝馬なので、うまく力が伝わらずに勝負処から加速していけないんでしょう。レース前に木村騎手は、小細工しないで外を回っていけば大丈夫と吉村騎手に話していたようで、ここらでモタついてはいけないだけの能力を備えているんですけどね。不良馬場での負け方を見て雨馬場が嫌なのかと見ていたのですが、ここまでの戦績でも良馬場では思うような走りができていません。テンションが上がりやすく、少しムラのある気性の持ち主なので敗因や癖が掴みにくいのですが、次走についてはコンディションを整えつつ、脚抜きのいい馬場で使えそうなところを考えていくことにします。今日は馬の具合の良さを活かせませんでした、すみません」


10着…。もう終戦でいいと思います前回は雨がダメ、今回は乾いた馬場がダメ、いくらダートが得意でなくても地方の馬との能力差を考えたら、もうそろそろ中央に戻らないといけない時期でしょうそう考えると、この馬はスイートスポットが狭すぎますねホントなら少しリフレッシュさせて、戻ってくるのが理想的なんでしょうけど、そんな時間的余裕もなく、とても苦しい状況です気持ちの問題でもあり、もうこれ以上引っ張っても好転しないでしょうから、クラブには決断してほしいと思います

030-42fa1ordin130616-10.jpg
僕の一口史上、最低着順でした
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment