【東サラ】すんなりとは行かず…

2勝目を懸けて臨んだレッドオーディンでしたが…

14.04.02

レッドオーディン
園田 C2 ダ1400 木村健 2番人気 3着

4月2日レース後コメント
木村騎手「思いのほかゲートを上手く出てくれたので、ポジションを取りに行きました。相手は川原さんの馬だと思って2コーナーから動いて勝負をかけたんですけど、外を回らされましたし、前半に脚を使っている分、直線は伸びがありませんでした。当初のイメージ通り、終いの脚を信じて溜めていけば形は変わっていたと思います。この馬の良さを引き出せませんでした。すみません」
田中調教師「今日は体が減ってしまいましたね。厩舎では見た目も問題ないし、気持ちも昂ぶるような感じはないのですが、どうしてもレースまでにテンションが上がって発汗してしまいます。少しでも落ち着いていけるように、装鞍所からでなく、厩舎からパドックへ引いていくなど工夫はしているのですが、今日もびっしょりと汗をかいていました。もう少しどっしりと構えてくれるようだといいのですが、現状ではレース前の無駄な消耗が大きくて、100%の走りができていない状況です。それでも馬には力があるので、木村騎手も今日は自分から勝ちに行ったんですけどね。勝った川原騎手に上手く振り回されてしまいましたし、持ち味を生かすことができませんでした。競馬からは元気に戻ってきましたので、またレース間隔をしっかりとあけて、体を戻しつつ次走に備えていきたいと思います


前走の勝利を受けて、今日もその勢いでポンポンと行ってくれるかと思ったんですけどねぇ…甘かったです馬体が減って、レース前からイレこんでたようですので、そのへんが影響した可能性はありますただ、ここは地方ですし、明らかに力上位でありながら、もうすでに6戦して1勝しかできないのでは戻ってきてもつらいかな…と思います田中師の最後のコメントを見ると、まだ続戦のようですが、ダラダラ続けるのではなく、期限を決めて続行してもらいたいですね毎回毎回、期待してガッカリの繰り返しはキツイですから次はもしかして1ヶ月ぐらい空くかもしれませんが、最後の一戦のつもりで臨んでほしいと思います

031-13410.jpg
気持ちの問題は難しいなぁ…得意条件で走ってないからか?
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment