【東サラ】焦る必要ないのに…

まさかまさか、今日はないはずの更新でイヤな予感…3日連続のレッドラウディーです

14.01.31

(国枝厩舎)
今日の調教後、右前の踏み込みを加減していたので獣医師に確認してもらったところ、まだ右前球節下部には腫れが残り、軽く熱もあるとのことでした。また午後になって39度の熱を出したことから、全体のコンディションも下がってきているのではないかとのことでした。脚元の方は靭帯に近い箇所ですし、ここで無理する必要もなく、来週早々にもミホ分場に放牧に出す予定となりました。場合によっては当地で一ヶ月ほど養生に充てることも検討しています


最悪の結末…には至りませんでしたが、予想していた通りと言えるでしょう突然の入厩で喜んだため、落胆の度合いは大きいです「ここで無理する必要はなく」などと言うのなら、なぜこんなに急いでトレセンに戻したのでしょう?今度は天栄より近いミホ分場への放牧のようですが、ここで見込んでる1ヶ月というのも今の状況からすると、甘い見込みに思えてなりません国枝厩舎は、これまでたくさん重賞を勝ってきた美浦の名門厩舎で、クラブからも数多く馬を預かってるので信頼も高いかもしれませんが、あまり細かく1頭1頭細かく馬の様子をチェックしないのでしょうかね?噂通り、東サラとの相性は良くないのかもしれません今日は今までで一番ガッカリしましたまずは馬最優先で、元気になってから戻してください。お願いします

131124redrowdy-8.jpg
早くても春の府中開催かなぁ…
スポンサーサイト

2 Comments

Y子  

デビュー前にクラシック云々言った手前、焦りはあるのかもしれません。
私はダイヤモンドビコー12が国枝厩舎にお世話になる予定ですが、仮に芝中距離で目が出なければ、ダートに定評のある関西の若手厩舎への転厩も、ありかなと考えています。
私が値段の高いアルレシャ12に申し込んだのも、安田隆行調教師が短期的とダートに強い有名厩舎だからです。
有名厩舎を選ぶなら、クラシックに強いところより、短期的とダートに強いところがいいと思います。

2014/02/02 (Sun) 20:49 | EDIT | REPLY |   

レプティリア  

Y子さん

こんばんは^^

国枝先生、それを実行してくれようとして頑張ってくれたのなら、少し報われますね(*^_^*)
でもそんなこと覚えてくれてますかね?(^_^;)(笑)
掲示板などでは以前から言われてますが、東サラと国枝厩舎は相性良くないですね(>_<)
シルクとの関係はどうかわかりませんが、ダイヤモンドビコーも良血で高額馬ですし、
故障がしっかり治ってから入厩させてくれることを願っています(-人-)

2014/02/02 (Sun) 21:23 | REPLY |   

Post a comment