【東サラ】一転、微妙な情勢に…

戻ってきて、さぁ調教開始かと思いきや…レッドラウディーです

14.01.30

(国枝厩舎)
角馬場で運動。
攻め厩務員「今日は角馬場で運動のみのメニューでした。運動中はダクとキャンターの走りに力が入っていない感じがして、躓きそうになる事が何度かありました。走ろうとはしているのですが、少し動きが硬い感じがありますね。追い切りになれば動くとは思いますが、故障していた場所が場所だけに、日頃の稽古から注意してやって行きたいと思います」
国枝調教師「昨日帰厩して、すぐにプールで泳がせました。今朝の調教前のチェックでは繋側靭帯の内側が外側に比べて少し腫れていたので、今日は角馬場で運動のみにしました。走っている時にまだ患部を気にしてかばっている感じもありますね。今のところ、東京4週目を予定していますが、脚元の状態や調教の経過具合を見ながら、無理せずに進めて行きたいと思います


なんと…やはり戻って来るには早かったのでしょうか悲観的な僕は、もう4週目はダメだと諦めてしまいそうです(笑)まぁ厩舎に置いてくれるのであれば、焦らず調整していってもらいたいと思います府中は1開催しかありませんが、その後には中京もあるし、まずはしっかり脚元の様子を観察してからにしてください

131124redrowdy-9.jpg
まずは1勝するために…急がば回れ
スポンサーサイト

2 Comments

Y子  

今の時期は寒いので、無理してほしくないですね。
実は、私が東サラで出資しているチーフオフィサーⅡ12が、危ないかもしれません。
今月の中間で激やせしていて、今日の更新では状態がさらに悪化していました。
非キングマンボのミスプロ系種牡馬の中で、ウォーエンブレムは評価していて、芝のGⅠも期待できる牝馬だったから、出資したんだけど、これが一口の難しさですかね。
逆にキングマンボ系のアルレシャ12は絶好調だから、相性もあるのかなと思います。

2014/01/31 (Fri) 16:41 | EDIT | REPLY |   

レプティリア  

Y子さん、こんばんは^^

結局ガッカリする結末ですね…(-_-)何のために入厩させたのか?まったく馬の状態を見極めることができてませんよね(>_<)
さて、ウォーエンブレムは数少ない産駒の中から、芝の上級馬を出す優秀な種牡馬ですね。社台の見込みは間違ってなかったと思います(^^)/
アルレシャはもう少し安かったらなぁと思います(^_^;)

2014/01/31 (Fri) 22:02 | REPLY |   

Post a comment