【東サラ】とりあえず放牧へ

連闘後の様子はどうでしょうか?レッドオーディンの更新です

13.11.06

(大竹厩舎→ノーザンファーム天栄)
厩舎周りを曳き運動。
大竹調教師「連闘で使った後も問題はありませんが、体が細くなっているので、中1週で福島を使うのは厳しそうですね。明日一度、ノーザンF天栄へ放牧に出します
13.11.04

11月3日レース後コメント
柴山騎手「連闘ですが、返し馬で硬い感じもなかったですし、少し気は入っていましたが、直ぐに落ち着いてくれました。ゲートは立ち遅れましたが、距離的にも慌てることはないので、じっくり後ろで脚を溜めていました。馬も道中落ちついて走っていましたし、2周目の向こう正面でも楽に上がって行けました。ただ、追い出してからの反応が渋く、長く良い脚は使っているのですが、前を捕らえることができなかったです


やはり直線を向いてからはイマイチ反応が悪かったみたいですねそれが連闘による疲れからなのか何なのかわかりませんが、この仔はガサがないのでそこに気を遣って、ビシビシ追えないのがつらいところです今回天栄に放牧に出ることになりましたが、やはりその理由もそこに求められそうですし、あと20~30キロ増やしてパンとすれば、きっと500万でもすぐに勝ち上がれるんでしょうけどねとりあえずしばらく様子を見て、使えそうなら中京で見てみたいと思います

027-b120dordin130616-08.jpg
あと何戦できるだろうか?
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment