改めて2012年産シルク募集馬を眺めて

昨日のローブデソワの新馬勝ちの余韻冷めやらぬ中ですが、今日は先日HPリニューアルとともに発表された2012年産募集馬を改めて眺めて、気になる馬をピックアップしたいと思います

3.ベッラレイア12(父ディープインパクト)牝
4.ダイヤモンドビコー12(父キングカメハメハ)牡
8.ウインドインハーヘア12(父キングカメハメハ)牝
11.クラウンピース12(父ハービンジャー)牝
13.シルクプリマドンナ12(父ネオユニヴァース)牡
14.アコースティクス12(父ネオユニヴァース)牡
15.ブラックエンブレム12(父ネオユニヴァース)牡
16.ファストフレンド12(父ネオユニヴァース)牡
20.スーパーバレリーナ12(父ハーツクライ)牡
22.キッスパシオン12(父ゼンノロブロイ)牡
25.メジロドーベル12(父ゼンノロブロイ)牝

まず、上に挙げた馬たちは、非常に自身や産駒たちが活躍した母親ですので、今年から導入される実績制を考えると、年1~2頭でいっぱいの僕には厳しいかな、ということで恐らく検討対象から除外になるでしょうまぁ、この中にも先行で満口にならず、実際には出資できる可能性のある馬もいるかもしれませんが、だから触手が動くかというと、微妙…今期のシルクの目玉として募集される、これら目映いばかりの産駒たちですが、母年齢が…とか、種牡馬が…とか価格が発表される前だけに希望もありますが、安ければ安いで人気がさらに集まり実績制に阻まれるかと想像すると、自分にとってはリスクが大きいかな~と思ってます

さて、そんなわけで以下に挙げるのは現時点で気になる馬たちです一応、今年のテーマは今までに出資したことのない種牡馬です

5.フィロンルージュ12(父キングカメハメハ)牡
母はヴァーミリアンほか多数活躍馬を出してるスカーレットレディ系です。母父が直サンデーでなく、フレンチデピュティを挟んでるのがいいですねキンカメには憧れを持ってます(笑)一度出資してみたい種牡馬ですね

23.シェアザストーリー12(父ゼンノロブロイ)牡
レッドクラウディアの半弟ですまさか東サラで毎年募集されていたこの馬の仔がシルクに来るなんてHaloのクロスにDroneもあるので、機動力抜群でしょうねレッドロンメルが募集前にデビュー勝ちとかしちゃうと価格上がりそうしかし、Hail to Reason多いな…(笑)

27.ストールンハート12(父ダイワメジャー)牝
母はチリのクラシック2冠馬で、僕にとってはレッドスピリッツ以降、チリの牝系を見ると、親近感を感じてしまいますストールンハートはパララサルーの母タンタスエルテと、4分の3ぐらい同じ血統構成ですナスキロクロスも持っており、非常に魅力的な血統に思います父との相性も良さそう

28.アーティストチョイス12(母ダイワメジャー)牝
これも以前東サラで募集されたことのある母ですねダイワメジャーはカレンブラックヒルに代表されるように、Storm Catを持つ牝馬とは相性がいいですからね価格も手ごろそう

36.ルシルク12(父ステイゴールド)牡
これはですね~、レッドラウディーのライバルとして挙げていた、キャロの有名な母なので気になる存在ですラウディーの弟スタイルリスティック12もステゴ産駒なので、出資するならどちらかでしょうまたライバルとなるでしょう(笑)しかし、被るなぁ結構人気しそうです

42.ショウナンカガリビ12(父キンシャサノキセキ)牡
僕はふだん、POGでも新種牡馬は極力獲らないようにしてるので、キンシャサもそれほど注目してたわけではないのですが、母父がフレンチデピュティが気になりましたフジキセキ×フレンチはニックスですからキンシャサも当然アリだろうと全体的に見ても、剛柔バランス良く織り交ぜた配合だと思います

43.ポップス12(父クロフネ)牡
実はこれも目玉に入れといたほうが良いかな~と思いつつ、ピックアップしたのは単純に馬名応募に参加したいからに他なりません(笑)ひとつ上の兄もペンタトニックという名前で音楽馬名になると可能性は高いでしょうからね初めて冠なしの馬名応募でさらに音楽系だとテンション上がる~(笑)

こんな感じですねまだ募集開始まで2ヶ月もありますから、それまでに東サラも入ってくるし、また変わるかもしれませんが、今は早く馬体が見たい!それだけですねあっ、ツアーには参加したいけど、どうなるかなぁ
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment