POGのおもろいルール-G1ハンター

今日は僕が去年から参加しているきりたさん主催のPOGを紹介したいと思います
ルールは簡単に言いますと…
◎1人15頭持ち
◎前年の成績が悪い者から指名していく。
◎指名馬が被った時は指名順位が上(もしくは指名順が先)の者が獲得(保護血統除く)
◎前年指名馬の弟・妹はドラフトなしで指名可能(上位3位までに指名が必要)
◎有馬記念まで対象とする馬を3頭選択

こんな感じでしょうか。そして今年新たに加わったルールが「G1ハンター」です以下の表をご覧ください

2013-14g1hunter-list.jpg

阪神JF、朝日杯、全日本2歳優駿、桜花賞、皐月賞、NHK、オークス、ダービー、JDD、この9つに勝つ(可能性がある)と思う馬を自分の指名馬から選ぶというものですみなさん、各々思いを込めて各G1に指名馬を充ててらっしゃるのですが、なかなか面白い傾向が出ていますちなみに黄色の網掛けは有馬指定馬です
指名馬の種牡馬を見ると、2歳G1は結構バラバラですが、阪神はキンカメ、朝日杯はマル外指名者が4人います。全日本はまさにバラバラで、ある意味一番予測が難しいレースでしょうねこれがクラシックになってくると一気にわかりやすくなります。桜花賞7人、皐月賞8人、オークス2人、ダービー7人これは何の産駒かわかりますか?ハイ、簡単ですね。ディープ産駒です(笑)。14人参加なので、ほぼ半分はディープ産駒なのですね~ちなみに僕はオークスだけですね。あまり意識しなかったので、表を作りながら「そ~か~、そうだよな」とひとりごちてました(笑)
逆に全部門に顔を出してくる種牡馬ってわかりますか?そう、ディープを追うキンカメです。芝もダートもマイルも2400もどこにでもいます(笑)。NHKとオークスでは最多ですねあとは今年注目のロブロイはオークスでキンカメと並んでます。牝駒に良血が揃いましたからね、これも納得です
今度は有馬枠の馬をレース別で見てみると、やはりダービー10人、皐月8人、桜花賞7人とこの3つがダントツですちなみにこれも僕は皐月だけです(笑)
6月の時点でこうして期待と願望込みですが、来春のことなんか予想することはありませんからね全馬揃ってレースに出走できればいいんですけどね~
ちなみに保護血統などでドラフトで獲れなくて気になる馬は、クロウキャニオンとラヴアンドバブルズとブラックエンブレムですね。獲りたかった~
みなさんはPOG指名馬はいかがですか?
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment