FC2ブログ

タブ版POG媒体の比較

今日の天皇賞も関東馬、フェノーメノが勝利し、桜花賞、皐月賞に続き、3連勝となりました明らかにこれまでと違う勢いを感じますね古馬勢はこれで宝塚記念が非常に楽しみになりましたオルフェーヴル、ジェンティルドンナ、ゴールドシップ、フェノーメノと4強そろい踏みしそうなので、ぜひこのまま順調に本番を迎えてもらいたいですそのうち、3頭がステイゴールドってすごい種牡馬だなぁ。

さて、4月も終わりに近づき、POG関連の本やら新聞やらが出始めてますね。僕はいつも「競馬王のPOG本」を買ってるので、お手軽なタブ版の、デイリー、日刊、東スポと3紙を買って読み比べてみました

2013-0428-193947058.jpg


結論としては、東スポ>デイリー>日刊の順で良かったですね以下に特徴を記しておきます

東スポ特別号「ザッツPOG」(40p 300円)
◎40ページの大ボリューム
◎井崎脩五郎氏のコーナーがいかにも東スポ的(笑)
◎種牡馬別血統的注目馬コーナーがある
◎紹介する厩舎数が多い
◎文章にページを割いてるので、情報量が多い

デイリー馬サブロー「POG虎の巻」(32p 300円)
◎弥永氏による山本英俊オーナーインタビュー
◎なので東サラコーナーが充実
◎有力馬ズバ斬りレビューがある
◎写真が多い

ニッカン「POG特集号」(32p 300円)
◎ディープ産駒やある一部の馬への肩入れがすごい(笑)
◎記者によるイチオシ馬紹介
◎須田鷹雄氏のセレクトセール総括
◎新種牡馬紹介

こんな感じです。一般のPOGファンなら日刊のやつでも良いと思いますが、一口やってる人間としては物足りないです。バランスで言えばデイリー、一口&血統的な視点を求める方には東スポですねちなみに我が愛馬、レッドラウディーの扱いが一番大きかったのも東スポですそれと上の評価は関係ありません(笑)

 
スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment