入厩見えてきた

マイペース調整が続くレッドオーディンの近況です

13.02.22
 (ノーザンファーム天栄)
キャンター2400m(ハロン20秒)、週3回坂路1本(ハロン15~16秒)。馬体重472キロ。
担当スタッフ「一週ごとに負荷を上げていますが、飛節の方は落ち着いていますし、順調に調整できています。先生もよく見にいらっしゃって、調教メニューに関しては相互の相談の上で決めています。また、通常の乗り込みの他にゲート練習も併用してやっています。まだ具体的な移動時期は出ていませんが、先生がいらっしゃった時の判断で決めることになるのではないでしょうか


先週よりもさらにペースが上がって、このまま飛節が落ち着いていればいいですねそして何より大竹先生が様子を見に行ってくださってるのが嬉しかったです直に見てもらって、入厩時期を判断してくれれば納得できるので、よろしくお願いします

org_kinkyo_LinguaFranca10_21.jpg
ゲート練習もやってるということで、入厩したらすぐ合格できるといいな
スポンサーサイト

2 Comments

アキラ君  

>レプティリアさん

再入厩目の前まできましたね。
今後1~2週間、同じ内容で行けるなら問題ないと思います。

当方の3歳馬はコメットシーカーが新馬勝ち。
今回は相手が弱かったのであれくらいは走れて当然だとは思いますが、
クラシックを見据える上で次走が試金石になるでしょうね。

2013/02/23 (Sat) 08:35 | REPLY |   

レプティリア  

アキラ君さん

こんにちは^^

やっと光が見えてきた気がします(*^_^*)
あとしばらくの辛抱、このまま進んでほしいと思います(-人-)
コメットシーカーはなかなか余裕のある勝ちっぷりでしたね(^_^)v
次はスプリングSなのかどこなのかわかりませんが、楽しみですね(^^)/~

2013/02/23 (Sat) 10:57 | REPLY |   

Post a comment