現状維持

動きが落ち着いてきているレッドオーディンの近況です

13.01.11
 (ノーザンファーム天栄)
担当スタッフ「引き続き、マシン運動の調整を行っています。骨の回りのとげ状のものが丸みを帯びて、馬が気にならないようになれば次のステップに移行できると思います。ただ、馬によってはこのままでも問題ないケースもあるので、状況を見ながらトレッドミルなど少しずつペースアップすることも考えています。とりあえず、もう少し様子を見て、歩様等含めてしっかり観察したいと思います」


先週と変わらぬ内容ですね今は慎重に行くところなのでしょう、仕方ありませんただ、痛みを感じなければ、次のステップに進めそうなので、「急がば回れ」の気持ちで待ちたいと思います頑張れ、オーディン!

org_kinkyo_LinguaFranca10_21.jpg
今の馬体が見たいですね~
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment