しばらく掛かるか

正月休みで、すっかり曜日感覚を失ったレプティリアです(笑)
昨日は金曜日で、今年最初の更新がありました
2週間ぶりの近況、レッドオーディンです

13.01.04
 (ノーザンファーム天栄)
マシン運動の調整。
担当スタッフ「この中間、右飛節をレントゲンで確認したところ、骨の回りにとげが出ているような状態で映っていました。これが皮膚を刺激して腫れなどが生じているのだと思います。ただ、このようなケースでも全く歩様に見せない馬もいますし、この馬の場合も痛みはないようです。トレセンで一度歩様が悪くなったと申し送りを受けているので、その分慎重に進めている状況です。もう少しマシンで様子を見たいと思います」


年末年始を挟んだため、久しぶりの更新でどうなったのかモヤモヤしてましたが、右飛節の腫れの原因がわかったようです
トゲがなんなのかはよくわかりませんが、オーディン自身は痛みを感じていない。ただ、トレセンで歩様が悪くなったため、ここは慎重に行かざるを得ないでしょうね
年明け一発目としては、すっきりしない更新ですが、今は我慢の時なのでしょう。来月には入厩できるといいんだけどなぁ

org_kinkyo_LinguaFranca10_19.jpg
そろそろ新しい写真が見たいなぁ
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment