FC2ブログ

仕切直し

HP見れないと思ったら、キャッシュを消したら直りました(汗)
レッドオーディンの近況です

12.12.06
 (大竹厩舎→ノーザンファーム天栄)
大竹調教師「今日は腹痛を起こさない程度の曳き運動だけにしました。楽をさせれば腫れは小さくなって、熱も取れて来ますが、乗り出すとまた腫れが出て来て、乗った分だけ腫れも大きくなってしまいます。これ以上無理はできないので、ここは大事をとって、明日、天栄へ放牧に出す事にしました。まだ2歳馬ですし、そこでしっかり治してくれば、良いモノは持っている馬なので心配ないと思います。申し訳ありません」
12.12.05
 (大竹厩舎)
大竹調教師「先週は水曜日、木曜日と楽をさせて、金曜日に軽く乗ってゲート練習もしました。その後も軽く乗っていましたが、昨日からまた飛節に違和感があったので、今日は乗るのをやめました。ゲート試験に合格してから放牧に出そうと考えていましたが、ここで無理をすると良くないので、もう少し様子を見て、難しいようなら放牧に出したいと思います。まだトモの踏み込みも弱く、全体的に走り方もしっかりしていないですからね」


やはりどんなに牧場でいいこと言われていても、トレセンではもっとキツいトレーニングが待ってるわけで、それに耐えられるかどうかはやってみないとわからない部分ですよね…スピリッツもそうでしたし。でも大竹師のこの判断は正しいと思いますこのままでは一進一退を繰り返すでしょうし、一旦リフレッシュして戻ってきてもらいたいですねはぁ…、でもやっぱりショックですけどね

org_kinkyo_LinguaFranca10_21.jpg
しっかり治して、次入ってくる時はシャキッとしてくれよ~
スポンサーサイト



4 Comments

tomo-splash  

No title

牧場での動きからもう完全に軌道に乗って、このままデビューまでいけるかなと思っていたので残念です。
でもごまかしながら進めていくよりは、一旦仕切りなおしたほうが賢明かもしれません。大事になる前の早めの判断が、きっとオーディンの将来に繋がってくれると思います。
脚元をしっかりさせてまた戻ってくる日を待ってあげたいですね。

2012/12/08 (Sat) 17:49 | REPLY |   

レプティリア  

tomoさん

こんばんは^^

牧場でいくら順調に行ってても、トレセンでの調教についていけないことが多いですね(^_^;)
大竹調教師はきちんと馬のことを考えてくれる方なので、このジャッジは仕方ないと思います(-_-)
新馬戦のある間に戻ってこれたらいいけど、まずは馬本位で行ってもらいたいですね(*^_^*)

2012/12/08 (Sat) 18:12 | REPLY |   

ハバタン  

ご一緒ですが・・・

はじめまして、オーディンでご一緒です。この世代はオーヴァル、ルーラーとレイヴンの四頭出資して3頭が勝ち上がってます。サンデー一筋でしたがセカンドクラブとして東京もしてます。きっかけはデルタブルースに出資してたのでレッドデイヴィスがどうしても欲しかった。よろしくお願いします。未デビューなのはオーディンだけです。知り合いの記者が大竹厩舎に取材に行ったときオーディンのお話も聞いてきてくれたんです。ちょっと弱いところがあって時間はかかりそう。らしいです。そのすぐあとに放牧の報。ゆっくりまつしかないとおもいます。


2012/12/12 (Wed) 20:16 | REPLY |   

レプティリア  

ハバタンさん

はじめまして^^

ご訪問ありがとうございますm(_ _)m
サンデーでやってらっしゃるんですね、うらやましいですね(*^_^*)
東サラはサンデーのような重賞馬がバンバン出るようなクラブではありませんが、
セカンドクラブとすれば、価格も安価で社台系の馬に行けるわけですからいいですよね(^_^)v
デイヴィスの世代から僕も始めたのですが、あの時行くか迷ったんですよね~(T_T)
それはさておき、10年産で未デビューはオーディンだけということで、
今回の放牧は残念でしたが、僕も知人に聞いたところによると、
大竹師はこの馬のことをよく考えてくださってるようです(*^_^*)
なので、戻ってくるまでしばらく掛かると思いますが、気長に待ちたいと思います(^^)/
よろしければ、またお越しください(^^)/~

2012/12/12 (Wed) 21:12 | REPLY |   

Post a comment