FC2ブログ

続・様子見記

様子見中の2頭の近況が出ました

サセッティ11
12.10.31 
(ノーザンファーム空港)
フラットワーク、週3回900m坂路1本(ハロン20秒)。馬体重468キロ。
担当スタッフ「坂路で乗り出してから一週ごとにペースを上げ、現在はハロン20秒。問題なくこなしており、兄(レッドセインツ)同様、早めからいけそうな雰囲気はありますよ。伸びがあり、奥行のあるすっきりとした好馬体。どちらかと言えば、ロブロイと言うよりは母方の血が出ているように思います


スタイルリスティック11
12.10.31 
(ノーザンファーム空港)
ダートコースにてダク500m、キャンター2500m。馬体重490キロ。
担当スタッフ「一番見栄えの良かった頃に比べるといくらか崩れてきた感じはありますが、この時期にまとまりすぎているよりは良い傾向と捉えています。乗り込んで競走馬の筋肉がついてくれば、また戻ってくるでしょう。今のところ問題ありませんが、かん性の強そうな顔つきをしているので、あまり追いこまず、精神的なゆとりを持たせつつ乗り込みを進めていきたいと思います」


サセッティ11とスタイルリスティック11はどちらも8月23日にNF空港に入り、ともに早い組にいるほうだと思います
どちらも順調ですが、早生まれということもあるのか、サセッティのほうがより進んでるようです
スタイルは姉が気性のことを言われることが多かったため、この仔も目つきが悪いせいか、スタッフの方も気にしてる模様です(笑)
でも姉レッドジゼルもレースでは好位でしっかり折り合って、むしろお利口な走りを見せてましたし、スタッフもこれだけ注意してやってくれてるので、それほど心配することもないと思います

そんな2頭、これまで揃って「満口間近」でしたが、半姉のレッドセシリアがデビュー戦を快勝したため、「残口わずか」になりました
これで「一気に満口か!?」と焦りましたが、上記の順調な近況が出ても状況は変わりませんこれが東サライズムでしょうか!?(笑)
こちらとしてはじっくり様子見できるので嬉しいのですが、キャロ会員からすると信じられないでしょうね

サセッティがいつ満口になってもおかしくない状況ではありますが、スタイルの大物感は捨てがたい…
両方行ければ悩む必要はないのですが、1頭にするならスタイルかなぁ
サセッティが満口になっても仕方ないですね角居厩舎は魅力的だけど…

先日、チャールストンハーバー11が満口になり「満口御礼」の文字がトップページに見えた時はドキッとしました(笑)

album_Sasetti11_2.jpg

org_kinkyo_Stylelistick11_4.jpg



スポンサーサイト



2 Comments

tomo-splash  

No title

サセッティ11まだ「残口わずか」のままですね。早く満口になってしまえばレプティリアさんも楽になれるのに!?(;゚∇゚)
でも今日のジゼルの走り次第ではスタイルリスティック11の方ものんびりとはいかないかもしれませんよ。
馬名でいい案が思い浮かんだ時が決め時かもしれませんね(*^-^)b

2012/11/11 (Sun) 10:17 | REPLY |   

レプティリア  

tomoさん

こんにちは^^

毎日チェックしてますよ~(^_^;)
早くなってほしい気もするけど、自分としても行きたい気もする(>_<)
非常に複雑な乙女心のような心境です(T_T)(笑)
残念ながらジゼルは負けちゃいましたので、まだしばらく大丈夫です(^_^)v
タッチフォーゴールドも満口になり、次はサセッティであること
間違いないと思うので、セシリアの次走まで持つかどうかでしょうね(-_-)
ちなみに名前はもういくつか考えてありますよ~(^^)/~

2012/11/11 (Sun) 11:59 | REPLY |   

Post a comment