FC2ブログ

どうする俺!?

先週のレッドセシリアが新馬勝ちをしたことによって、昨日東サラHPでは「満口間近」から「残口わずか」に変わってましたやはり近親の中でも、直近の兄姉の勝利は一番の宣伝になりますね今月末に1歳馬の更新があると思いますが、そこで順調さが報告されれば、きっと満口になってしまうでしょうねいや、残口わずかになったことでその前に売れ切れてしまうかもしれませんこれまでの経過を振り返ってみると…

12.09.28 
(ノーザンファーム空港)
ブレーキング(初期馴致)を経てフラットワークの調整。馬体重460キロ。
担当スタッフ「ここまで問題なく来ています。今のところ手も掛からず良い子ですね。体の張り艶なども素晴らしく、体調面も良さそうです」

12.08.31 
(ノーザンファーム空港)
【2012.8測尺】
馬体重455 体高157.5 胸囲178 管囲20.4

12.08.23 
(ノーザンファーム空港)
ノーザンファーム空港に移動しました。

12.07.23 
【2012.7測尺】
馬体重455 体高156.5 胸囲172.5 管囲20.5


まさに順調そのものですね最初の測尺発表時は大きめだなと思いましたが、1月生まれということが大きかったようで、その後は微増になっています。昨年のレッドオーディンもそうでしたが、早生まれの馬はそれほど増えないことが多そうなので、この仔も今後こういう増え方をするでしょう。その分、NF空港に移動するのも早く、9月の更新でも順調に調教が進んでることを窺わせてますね牧場見学された方のレポートでも一番早く進んでる組だということですので、これは非常に魅力的な要素だと思いますキャロに比べのんびりしている東サラですが、馬によっては急に決断を迫られることがあります
さぁ、どうする俺!?

sasetthi11201208.jpg
SS系をつけるために導入されたサセッティ。そろそろブレイクしても良い頃ですね。
スポンサーサイト



4 Comments

マタさん  

いい馬でしたよ

レプティリアさんはじめまして。
サセッティの11に出資しているマタさんと申します。2週間前にノーザンファーム空港で見学してきましたが、いい馬でしたよ。父がハーツクライからゼンノロブロイに変わり、レッドセシリアとはタイプは違うでしょうけど、この馬もやってくれると思いますよ。ぜひご検討ください(笑)

2012/10/28 (Sun) 10:12 | REPLY |   

レプティリア  

マタさん

はじめまして^^

ブログへのご訪問&コメントありがとうございます!m(_ _)m
実はマタさんのブログへは何度かお邪魔したことがありまして
(訪問者リストを見てらっしゃると思うのでご存じかとは思いますが、笑)、
そこでサセッティの牧場見学のお話は読ませていただきました(^^)/
良い馬だということは充分伝わってきましたし、大いに刺激受けましたよ(^^;)(笑)
馬体的にも性別的にも姉とは違う感じですが、ロブロイとの配合も面白いと思いますし、
もし出資した際には、よろしくお願いします!マタさんのブログにもお邪魔しますね~(^^)/~

2012/10/28 (Sun) 10:53 | REPLY |   

tomo-splash  

No title

まだ迷われているようなので背中を押して差し上げにまいりました(*゚Ⅲ゚)ニシシ
「残口わずか」になった事で私は居ても立ってもいられずポチってきましたよ(^▽^;)
レプティリアさんのお友達にはサセッティ推しの方もいらっしゃるので私としても心強いです。
愛馬の成長をブログ仲間と一緒に見守っていくというのも一口ライフの楽しみのひとつですもんね。ご一緒馬フィアレスの借りをこの馬で返すってのも悪くはないかな!?なんてねっ(*゚ー゚)ヾ
次にUPされる記事を楽しみに待っています。

2012/10/29 (Mon) 19:42 | REPLY |   

レプティリア  

tomoさん

こんばんは^^

ようこそ、お待ちしておりました(^_^;)(笑)サセッティは最初行く気満々でしたよ(^_^)v
でもスピリッツがああいうことになり、もう1頭気になっていたスタイルリスティックが
マンカフェということもあり、リベンジしたい!という気持ちが強くなりました(>_<)
サセッティに行けば、tomoさんとはフィアレス以来のお仲間となりますし、角居厩舎というのも大変魅力的ではあります(*^_^*)
ただ、今日満口にならなかったように、今月末の更新までは大丈夫そうな気配なので、
そこで決めたいと思います(^^)/両方行けたら何も悩むことないんですけどね~(T_T)

2012/10/29 (Mon) 21:28 | REPLY |   

Post a comment