fc2ブログ
【キャロット】次こそ差し切れ - The favorites in my life
03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

【キャロット】次こそ差し切れ 

暑い!暑すぎる今日は東京で23℃だったそうですが、群馬の伊勢崎では25℃を超えて夏日を記録したとかまだ2月20日ですよ?3か月は先取りした気温でしたが、明日は一転真冬の寒さに逆戻りだそうで最高気温14℃は真夜中のもので、日中は9℃の予想。今日の1/3ほど上げといて落とされるのが一番キツイドッキリみたいです(笑)マジで、体調を崩しやすいと思うので、お身体だけはどうぞ大事に…

さて、武豊。言わずとしれた日本競馬界の至宝。ここ数年はレジェンドと称され、往年のようなバンバン勝ちまくる姿は見られなくなりましたが、むしろ当時より今の方がアンチが減って、みんなに愛されている感すらありますやはりなんだかんだで、現代競馬をずっと見てきた人たちからすれば憧れの存在に変わりありません象徴的なのはドウデュースの松島オーナーでしょうけど、今週のGallopに象徴的なエピソードがありました
間もなく定年を迎えられる小桧山悟調教師の連載があるのですが、鈴木慎太郎調教師がオーナーから「どうしても武豊騎手に乗ってほしい」と依頼を受け、ダメ元でエージェントに電話したところ、OKがもらえたという話。そして、乗ってもらうだけでなくキッチリ勝ったのですから、千両役者でしょうレディアスという馬ですが、6番人気でしたから「騎手のおかげ!」と思いたくなるでしょう。でもオーナーは自信があったのかもしれません
そして、驚いたのは陣営スタッフも同じ。騎乗依頼を受けてもらえた時点で厩舎スタッフは「お~」と歓喜をあげたそうですから、その勝利の興奮は容易に想像できます
それは我々一口会員にとっても、ひとつの目標になったりします「重賞を勝つ」「G1を勝つ」「口取りをする」「出資馬の命名者になる」などいろいろ目標はあると思いますが、「武豊で勝つ」ということを掲げる人もいるのではないでしょうか
自分は意外と乗ってもらう機会は多くあったのですが、勝ったのはダイアトニックの函館SSのみでも贅沢ですね。唯一の勝利が重賞ですから。惜しむらくはコロナ禍真っ只中で、口取りがなかったことあっても函館なので行っていたかはわかりませんが、「1番人気の馬で武豊」なら正直悩んだと思いますまぁ自分の抽選運なら当たらないと思いますが(笑)とりあえず、今後「武豊で勝利」は達成していますから、「武豊と口取り」を目標にしたいと思います(笑)

200621diaonic.jpg


そして、一度使っては放牧の繰り返しが続いてますが、好調ならば現級突破は可能だと思うリゴレットの近況です!

24/2/20  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「乗り出した後も反動はなく、この中間も順調に調整を進めることができています。坂路では15-15も取り入れており、日によって終いをさらに伸ばす調教も取り入れています。硬さが出ないようしっかりケアもしつつ、厩舎サイドとも日程を相談しながら進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

24/2/13  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間から周回コースと坂路で乗り出しています。坂路ではハロン15秒ペースも交えながら調教を行っています。動かした感じも特に悪くなく、この馬としては硬さも許容範囲ですね。このまま緩めないよう気をつけながら進めていきます」(NFしがらき担当者)

24/2/6  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「先週こちらへ到着しており、馬体に異常がないことを確認して現在はトレッドミルによる調整を行っています。今のところそこまで硬さも感じられないので、近いうちに跨ってみるつもりです。動かした感じを見ながら厩舎サイドとも相談していきます」(NFしがらき担当者)

24/1/31  NFしがらき
31日にNFしがらきへ放牧に出ました。「先週の競馬は申し訳ありませんでした。直線は伸びそうで伸び切れませんでしたが、ジョッキーが上手に乗ってこの馬の良さを出してくれたと思います。レース後は馬体に異常がないことを確認し、いったんリフレッシュ放牧に出させていただきました。どのくらいで戻すか、牧場での状態を見ながらまた相談していきます」(羽月師)

24/1/27  羽月厩舎
27日の京都競馬では五分のスタートから出たなりで後方を追走。じっくり脚を溜めて直線は外に持ち出すとジワジワ伸びて6着。「馬群の中で非常にいい手応えで進められたので、直線で外に持ち出したところちょっとフワッとしちゃったんですよね…。どうも囲まれている方が集中するタイプのようなので、結果的には馬群に突っ込んでいく方が良かったように思います。脚の使いどころは難しいですが、いい切れはあります。うまくいかず申し訳ありません」(和田竜騎手)「今日はジョッキーがうまく乗ってくれましたが、やはり脚はもっていますね。ジョッキーも言っていたように脚の使いどころは難しいタイプのようで、馬群で集中させながら終いの脚を引き出すのがいいようです。惜しくも6着と優先出走権を確保できなかったので一度放牧に出す予定ですが、こういう気性ですし、リフレッシュを挟みつつというのもいいと思います」(羽月師)直線一瞬の伸び脚は際立っていましたし、それだけに最後フワッとしたというのは少しもったいなかったですが、近走の内容からすると非常に見どころのある走りだったと思います。乗り難しいところはありますが、ジョッキーもうまく乗ってくれましたし、これをきっかけに次走はさらに上を目指してもらいたいところです。


前走は追い込んでもう少しで掲示板、しかも先行馬は一団となっていましたから、掲示板の可能性もあったぐらいきわどい勝負でしたなんせ2着以下「クビ、ハナ、クビ、クビ、クビ」でしたからね(笑)初騎乗となった和田竜騎手は上手く乗ってくれましたが、惜しくもハマらなかった感じですあそこで5着なら続戦だったかもしれませんね。外を回すより馬群に突っ込んだほうが集中するとのことで、次走はそのあたりも気にしながら、そのまま和田騎手が乗ってくれたらと思います
まだしがらきですが、順調そうでそれほど長い放牧にはならなそう。阪神と中京どちらでも1400はありますから、狙いを定めて戻ってきてもらえればと思います

240127rigoletto.jpg
一番得意なのは京都かもしれませんけどね




スポンサーサイト



[edit]

« 【シルク】復活の道はあるのか?  |  【キャロット3歳】メニュー変わらず今はじっくり »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://triad0606.blog112.fc2.com/tb.php/5100-e7c92bc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

にほんブログ村&人気ブログランキング

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

日本ブログ村

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ