fc2ブログ
【キャロット2歳】福島→阪神→京都というファンタジーな遠征 - The favorites in my life
02 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 04

【キャロット2歳】福島→阪神→京都というファンタジーな遠征 

まだストーリアのショックから立ち直れませんが、それでも時間は過ぎて競馬は進んでいきます新たな三冠馬が誕生しましたし、ずっとストーリアのことを忘れることはありませんが、切り替えてやっていきたいと思います
昨年の今ごろは、秋華賞に出走していましたし、この時期の思い出は多いです。実家に帰って、親父の誕生日に家族でご飯を食べに行ったりもしたので、より忘れられませんねちなみに、10/15は川田騎手の誕生日でもあるらしいですね


というわけで、ストーリアの夢の続きはこの馬に託します、セントメモリーズの近況です!

23/10/10  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「この中間より登坂もしていて、馬の調子自体は悪くないかなと思える状況にありますよ。そのうえで、斎藤誠調教師と相談した結果、スケジュール的にはちょっとタイトですけれども、ファンタジーSを次の候補にしましょうかということになりました。ここを使ってまたすぐというのはさすがに酷かとは思いますが、先々のためにもいい結果を出してもらえたらと願っています」(天栄担当者)

23/10/3  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「疲れがないわけではありませんが、乗れなくはないので、軽めに動かしながら回復を図るようにしていました。気配自体は悪くないのでこのまま進めていきますが、成長という点も考えていかなければいけません。できれば少し間を取りたいという思いもありますけれど前走で賞金を加算できなかったこともありますので、もう少し様子を見たうえで相談していきたいです」(天栄担当者)

23/9/26  NF天栄
軽めの調整を行っています。「前回の競馬は残念な結果に終わりましたけれども、課題の折り合い面へのアプローチはできていたようですし、収穫がなかったわけではないはずです。賞金を加えられたらとも思っていましたが、経験を重ねながら少しずつ土台をしっかりとしたものにしていきたいですね。こちらに帰ってきていますが、まだ様子見の段階にありますので、まずは探るように少しずつ動かしていくつもりです」(天栄担当者)

23/9/21  NF天栄
20日にNF天栄へ放牧に出ました。「段々とスイッチが入ってきそうな気配が出てきて、石川とは終いを活かす競馬をしようと事前に話をしていました。そうしたことで心配した折り合い面はクリアできましたが、やはり開催前半とあって馬場が良く、頭数も少ないことから前に残られてしまいましたね…。想定はしていたのですが、ここで変に位置を取っていこうとすると今後おそらく距離を詰めるしかなくなるので、負けたのは非常に残念でしたけれども、あのような競馬ができたこと自体は評価に値すると思います。レース後美浦に帰ってきて数日様子を見ていましたけれども大きなトラブルはありませんでした。心身のリセットはしたほうがいいと考えて水曜日に放牧に出していますので、現地での様子を見てまたレースへ向かっていけたらと考えています」(斎藤誠師)

23/9/16  斎藤誠厩舎
16日の阪神競馬では五分のスタートから出たなりで後方を追走。そのまま直線を向くと、馬群を割ってジワジワ脚を使い前に迫ったが2着まで。「きれいで前残りの馬場、それに少頭数でスローになるという懸念材料はあったのですが、この馬の末脚に賭けてこういう競馬をしました。最後までしっかり脚を使ってくれていますし、間に合うかと思ったのですが、やはり展開が厳しくなってしまいましたね…。それでも厩舎サイドがしっかり調整してくれて、非常にいい状態で臨むことができましたし、成長力のある馬なので今後がさらに楽しみです。前走を一度使ったことでテンションがカーッとなりやすく、ちょっと前向きすぎるところはありますから、そのあたりをうまくコントロールできるよう、課題をひとつずつクリアしていってくれればと思います。今日は勝ち切れず申し訳ありませんでした」(石川騎手)初めて関西圏への輸送、そして1ハロンの距離延長と課題はありましたが、溜める形でしっかり脚を使うことができていました。2着ということで勝ち切れなかったのは残念ですが、中身の濃いレースはできたと思いますから、今後の走りがまた楽しみです。この後はレース後の状態をよく確認してから検討していくことになります。


前走は6頭立てながら、最後方から差し込んで2着。好位から抜け出したクイックバイオを捕らえることができませんでした重賞ではないので、賞金加算はできず。次こそは遠征なしで、府中のマイルを使ってくれるだろうと、netkeibaの掲示板では盛り上がっていましたしかし、出てきた結論はなんとファンタジーS!どこまでこちらの予想を覆すんだ!という(笑)と同時に、まだまだノーザンの序列が低いのかな、とも思ってしまいました
最近の近況の感じだともう少し復帰は先かと思って、赤松賞あたりを想定してましたこうなると、おそらく今週中に帰厩になるでしょう。今度も現地観戦したいけど、ちょっと急すぎてどうでしょう?仕事が入りそうな気配もちょっとあり、微妙なところです。今回は府中だろうと思ってたので、3戦連続現地観戦もできると思っていただけに、難しくなりました
そこにはクイックバイオも出走予定ということで、今度こそリベンジを果たしてもらいたいと思います!まずは無事に帰厩して調教していけますように

230916scentmemories.jpg
鞍上はおそらく石川騎手でしょうね




スポンサーサイト



[edit]

« 【ロード】デカくなりすぎて  |  【ロード】天国から地獄 »

コメント

こんばんは。

昨日は、初の口取りの歓喜一転、ストーリアの悲劇と、レプティリアさんにとっては耐え難い、1日だったと思います。

これも競馬というには残酷過ぎる現状ですが、今はただ彼女の冥福を祈るとともに、彼女の夢の続きを馳せる馬との出会いが早く訪れることを心より祈っています。

その1頭になれる可能性が十分あるセントメモリーズは、ファンタジーSなんですね。
ウチのフルレゾンも、厩舎内の使い分けでどうやらデ杯になりそうで…この時期の有力馬は本当に色々とありますね💦

ファンタジーSは、近年は阪神JFとも繋がってきていますし、赤松賞辺りに比べれば相手関係も例年落ち着きますから、ここで賞金加算して本番へ行きたいですね。

私はデ杯の週に関西にお呼ばれしているので、隔週になりますが、キャロ牝馬の雄姿を現地で観られたら最高ですね(^^)

TOTTOKO #HX8EHCgA | URL
2023/10/15 23:13 * edit *

TOTTOKOさん

こんばんは^^

昨日は絵に描いたような天国から地獄でした(>_<)
自分の馬がレース中に競走中止になったのも初めてで、それがまさかの予後不良まで経験することになるとは…(*´Д`)
サイレンススズカではないですが、4角の向こう側を見たかった…というのが本音です。好勝負できたと思いますし、そうすればエリ女への道も開けたと思います(T_T)
それが証拠に行きの新幹線は予約してましたからね…( 一一)
ストーリアの分まで他の馬に頑張ってもらいたいですが、その筆頭と言えるのがセントメモリーズだと思います。
次はファンタジーになりましたので、なんとかここで賞金を加算して、暮れの、そして来春に備えられたらと思います('◇')ゞ
デイリー杯にフルレゾンが出るのであれば、これは楽しみですね。混合戦ではありますが、やれると思いますので、期待しています(#^^#)

レプティリア #- | URL
2023/10/15 23:26 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://triad0606.blog112.fc2.com/tb.php/4928-48d04d8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

にほんブログ村&人気ブログランキング

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

日本ブログ村

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ