fc2ブログ
【キャロット1歳】一番遅生まれにもかかわらず - The favorites in my life
02 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 04

【キャロット1歳】一番遅生まれにもかかわらず 

先日、Xで「早期移動した馬は、今回の近況時の馬体重が減っていることが多いが、それは育成が進んでる証拠」とポスティングしましたが、実際に調べると下記の通りでした

移動時期が早ければ、馬体は減るのは当然

9/4~6…455キロ→453キロ(24頭)
9/11~13…451キロ→460キロ(18頭)
9/18~21…447キロ→462キロ(23頭)
9/25~27…437キロ→450キロ(11頭)
移動せず…428キロ→439キロ(14頭)


また、早期移動ほど募集時の馬体が大きいのも特徴。やはり移動に際して、育成の進捗≒馬体重と言えそうで、一般的に「募集時に馬格のある馬は移動が早くなりがち」というのは強ち間違っていない。
自分の出資馬で言えば、コンダクトレス22は初仔ながら、立派に出て募集時469キロありましたから、早期移動も頷けます。そして、今回454キロに減ったのも納得。他の馬より育成が進んでるから当然です。このまま減り続けるのはまずいですが、無駄な肉がそぎ落とされている最中ですからね


さて、それを踏まえてキャロット1歳馬の更新、最後はエールデュレーヴ22の近況です!

23/9/29  NF空港
馬体重:413kg 
騎乗馴致を終えて、現在はロンギ場でのフラットワークを開始しており、併行して調教コースでの馬場見せを行っています。ロンギ場での運動を始めたことで、少しずつ筋肉にメリハリが出てきた印象を受けます。ワガママな一面を見せるなど、まだ子供っぽいところはありますが、基本的には素直な性格で大人しいタイプと見ています。ここからの調教で如何なる変わり身を見せてくれるのか、楽しみな1頭です。

23/9/12  NF空港
6日にNF空港へ移動しました


今回の募集で、もっとも多い頭数募集されたレイデオロ産駒。その内、5頭は1.5次募集に回りました。レイデオロ産駒の成績もさることながら、募集にかかった馬たちの測尺も概して良いものではなく、早生まれのルヴォワール22リラヴァティ22がかろうじて基準を上回る数値を叩き出していたぐらいで(そのリラヴァティも1.5次に回りましたが)。
その中で、エールデュレーヴも例外ではなく、どの数値も平均以下なので、一般でも厳しい抽選にならなかったのでしょう4月生まれだったので、自分のジャッジとしても情状酌量の余地はあると思い、申し込みました
移動に関しても、一番早いのはルヴォワールなのは当然として、次に早かったのはなんと本馬ちなみに生まれはエールデュレーヴが一番遅いです(4/21)。これは意外でした募集時に感じたバランスの良さは強ち間違ってないのかも?小柄ながら、そのバランスの良さがあるからこそ、どこか弱いところを感じさせずに早期移動が可能になったのかもしれません
そして、上の表で早期移動馬は馬体が減っているとの結果が出ましたが、この馬は413キロ→413キロのまま。小柄なので、減らなかったのは何よりこれから体力がついて調教にも慣れてくれば、馬体も増えてくると思いますし、その時こそ遅生まれの成長力を見せてくれることを期待しています

230929aledureve22.jpg
このままのフォルムでサイズアップしていってもらいたいですね!




スポンサーサイト



[edit]

« 【キャロット】前々走にこだわらず  |  【キャロット1歳】早生まれのアドバンテージを »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://triad0606.blog112.fc2.com/tb.php/4917-9c6fb2ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

にほんブログ村&人気ブログランキング

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

日本ブログ村

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ