fc2ブログ
【ロード】来週へ態勢はほぼ整った - The favorites in my life
01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. // 03

【ロード】来週へ態勢はほぼ整った 

今日は取り上げたいことがいくつか
本日、今年のロード一次募集で唯一申し込んだエトワールブリエ21が満口になりました

2022年募集馬No.25 エトワールブリエ’21募集締切(キャンセル待ち受付中)
2022年募集馬No.25 エトワールブリエ’21は募集締切となりました。たくさんのお申し込みを下さいまして誠に有り難うございました。なお、先着順で若干数のキャンセル待ちを受けます。
※出資申込を下さいました時刻の段階で、既に募集口数を上回った方にはキャンセル待ちに関するメールを送信させて頂きます。


ロードならではの売れ方で一気に満口になることはなかったですが、これで7頭目の満口馬となりました。ご一緒の方は改めてよろしくお願いいたします
次に阪神で行われた京都2歳Sで勝ったのは、先日「伝説の新馬戦かもしれない」とこのブログで取り上げた(→【ロード】次走に向けて抜かりなし!)「10/9東京芝2000でデビュー組」のグリューネグリーンでしたここにはヴィルシーナの弟グランヴィノスが出走し、断然の1番人気に推されてましたが、結果は荒れました来週、その新馬戦で勝ったミッキーカプチーノが葉牡丹賞に出走しますが、注目したいと思います
そして、本日キャロットの昨年のドラ1、モンテコルノがデビューしたのですが(残念ながら7着)、その時に最優先をどちらに使おうか散々迷った、タスティエーラがデビュー。この馬は春に頓挫してデビューはかなり遅くなるかと思ってたのですが、奇しくもモンテコルノと同週になりました。堀厩舎のサトノクラウン産駒なので注目してたのですが、どんな結果になるか?こちらも注目です
おまけにもう1頭、昨年のキャロット人気ナンバー1、プレドミナルも明日阪神でデビュー。バツ2抽選の大人気でしたから、どんな競馬を見せてくれるのか?こちらも楽しみにしています


さて、秋華賞からの第一歩、一敗地にまみれたここからまたリスタートです、ストーリアの近況です!

2022.11.24
ストーリアは、11月24日(木)栗東・Cウッドチップコースで調教時計を記録しています。12月4日(日)阪神・逆瀬川S・混合・芝1800mに岩田望来騎手で予定しています。
・杉山調教師 「11月24日(木)は本番の依頼も掛けた岩田望来騎手を背にウッドへ。『道中に少し力んだ割に終いはかなり伸びた。春に乗った時と全く違う印象で成長を感じる』との感想を述べていました。脚元についてもスッキリ。ここまでは順風満帆と言える臨戦過程です
≪調教時計≫
2022 11 20 助 手 栗東坂 良 1 58.2 43.5 28.4 13.8 馬ナリ余力
2022 11 24 岩田望 栗東CW 重 82.8 66.9 51.5 36.5 11.3 7 一杯に追う ボルサリーノ(古馬3勝)一杯の内0.3秒追走0.5秒先着

2022.11.23
ストーリアは、栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。レース出走へ向けて態勢は段々と整っており、この調子を維持しながら更に調整を進めます。11月24日(木)に追い切りを行い、12月4日(日)阪神・逆瀬川S・混合・芝1800mに予定しています。
※厩舎関係者の談話は11月24日(木)にお伝えします。

2022.11.16
ストーリアは、栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。心身共にコンディションに特に異常は認められず、この調子を維持しながら更に調整を進めます。馬自身の状態に応じて追い切りを行い、12月4日(日)阪神・逆瀬川S・混合・芝1800mに予定しています。
・杉山調教師 「放牧前に候補に挙げていた逆瀬川Sへ向けて調整を施す方針。レースから逆算し、11月15日(火)にトレセンへ戻しました。チャンピオンズC(GⅠ)の裏開催だけに、ジョッキーがあまりいない様相。可能な限りは上位ランクを確保できるように動いています

2022.11.15
ストーリアは、11月15日(火)に栗東トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行い、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。
・当地スタッフ 「約1ヶ月の放牧期間を経て秋華賞(GⅠ)の疲れは全て取り除けた感じ。栗東トレセンの中で実戦へ向けた準備を施せると思います。厩舎サイドより指示が届き、11月15日(火)にこちらを離れるスケジュールが決定。また頑張ってくれるはずです」


秋華賞後、およそひと月GWで疲れを癒しましたが、リフレッシュできたとのことで、11/15にトレセンに帰厩。順調に来ており、今週の追い切りでは次走の鞍上に決まった岩田望騎手を背に、かなりの好時計を出してきました。これが実質的な本追い切りになるでしょうから、来週は坂路でサッと流す程度でしょう
その岩田望騎手は、3月に未勝利戦を勝った時以来の騎乗になります秋華賞後、早々に逆瀬川Sを目標にしてきましたから、そこに何の違和感もなく向かうことができるのは頼もしい限りですこの血統をよく知る杉山師が2歳時から無理をさせず、成長を促しながら使ってきた成果がここに来て現れてきているからでしょう
まだ1週間ありますから最後まで気を抜かず行ってもらいたいですが、できればこのレースで3勝クラスを一発でクリアして、来年は再度、重賞戦線に臨めるよう頑張ってもらいたいと思います

221016-1928A.jpg
逆瀬川Sでは、岩田望騎手に成長した姿を見せてあげて!




スポンサーサイト



[edit]

« 【シルク】節空けはいつまで?  |  【ロード】そろそろ脱出を »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://triad0606.blog112.fc2.com/tb.php/4642-74509c5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

にほんブログ村&人気ブログランキング

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

日本ブログ村

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ