FC2ブログ
【2021社台SS】今後を背負っていく種牡馬たち - The favorites in my life
12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

【2021社台SS】今後を背負っていく種牡馬たち 

先日、来年度の社台SSの繋養種牡馬の種付料が発表になりました

SSS2021_1125_rgb.jpg

赤線を引いた馬が大きく変動した主な馬ですが、ディープ&キンカメ亡き後、これからスタリオンを背負っていく期待の種牡馬ばかりですね特にエピファネイアは倍増の500→1000万ですから、2023年度募集の際には大きく上がることになることは頭の片隅に置いておかなければならないでしょうまぁ、その前に産駒の活躍で、来年も徐々に上がっていくとは思いますが
それ以外にもキズナ600→1000万、ドゥラメンテ700→1000万、モーリス400→800万とここ最近の活躍が目立つし種牡馬は軒並み高騰してますから、2023年度募集時にはこれらを避けて、新種牡馬や評価を落としている馬を狙うのも手でしょうね
逆に大きく下げたのがロードカナロア。2000→1500万となりましたそれ以外に、社台放出となったのがジャスタウェイ、ノヴェリスト、リアルインパクトなど。ノヴェリストはともかく、あとの2頭は産駒が走ってると思いますが、かなり思い切った血の入れ替えですね。サンデー系はたくさんいるし、新たな血もたくさん導入してますからね
新しい種牡馬といえば、Siskin。初めて聞く名前でしたが、それもそのはず。先日まで現役で走っていた馬です。今年の愛2000ギニー馬で、今月行われたBCマイルで引退という、バリバリメジャーリーガーだったホーナーみたいなイメージでしょうか(笑)Best in Show牝系なので、アーモンドアイと同じ。父がSex Appealを持ってるので、Best in Showの牝馬クロスも発生しますおそらくディープ牝馬をはじめとして、サンデー系牝馬に付けるために導入されたのでしょうけど、Unbridled's Song系が父系に入って走るのか?注目したいと思います




スポンサーサイト



[edit]

« 【キャロット2歳】ちょっとずつペースアップ  |  【キャロット2歳】今は馬体の成長を待つ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://triad0606.blog112.fc2.com/tb.php/3878-10450286
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

にほんブログ村&人気ブログランキング

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

日本ブログ村

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ