FC2ブログ

【キャロット2歳】デビューは焦らず

キャロット2歳馬、ついに3頭目も移動!フォルトゥナータ(フォルテピアノ18)の近況です!

20/10/7 小西厩舎
7日は軽めの調整を行いました。「先週入厩して翌日から少しずつ動かしていければと考えていましたが、さっそく初日からスクミの症状を見せてしまったんです。バタバタした様子こそ見せていませんが発汗が目立っていたので、内面的なところから来るスクミなのでしょう。血液の数値上でも表れていたので、翌日の金曜日は運動だけにし日曜日あたりから改めて角馬場に入り出しました。週明けの様子も悪くなさそうに思えたことから1本だけサッと軽く登坂しましたので、このまま少しずつ進めていければと思います」(小西師)

20/10/1 小西厩舎
1日に美浦トレセン・小西一男厩舎へ入厩しました。「肉体面を中心に、幼さが見られる状況にあったことから時間をかけてじっくりと育成されていましたが、気候も大分落ち着いてきましたので、まずはゲート試験、そしてその後のデビューへ向けてこのタイミングでトレセンへ連れてくることにしました。一気に詰め込むと堪える可能性も考えられますから、まず最初はゲート試験合格を目指し、慌てずじっくり進めていこうと思っています」(小西師)

20/9/29 NF天栄
29日にNF天栄へ向けて移動しました。タイミングを見て美浦トレセンへ入厩する予定です。「厩舎サイドと相談した結果、このタイミングでゲートの合格を目指して本州へ送り出すことになりました。まだ良化の余地は残している馬でしょうから、環境の変化が更なる心身の成長につながってくれればと考えています」(空港担当者)

20/9/24 NF空港
この中間は週2日、屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター2本登坂しています。また、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。「この中間も速めのペースで本数を重ねるようにしています。息遣いを含めて気になる箇所は残っているので、じっくりと負荷をかけていくことで強固な下地を築いていこうと思います」(空港担当者)

20/9/17 NF空港
この中間は週2日、屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター2本登坂しています。また、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。「引き続き、ハロン14秒ペースを取り入れて進めています。速めのペースで動かしていくことで、体の芯から良化を促していきたいところです。馬体重は473キロです」(空港担当者)


9月半ばの時点では、まだしばらく移動はないな…とあきらめてましたが、急転直下、何の前触れもなく、天栄を経て、入厩しました!しかし、初日からいきなりスクミを見せているという…落ち着きは失っていないませんが、数値にも現れていることから内面からくるものだろうとのことです
この時期、1歳馬の移動で2歳馬はホントに無理な馬以外はどんどん移動させようとのことでしょう。この馬も満を持して、という感じではないのだと思いますが、特に故障しているわけではないので入厩に至りましたただ、元の体質が弱いのでしょうこれがしっかりしてくるまで、じっくり行くしかないと思います
とりあえず、まずはゲート試験合格に向けて、一歩ずつ前進していってもらいたいですね

201009fortunata.jpg
暮れか年明けの中山でも良いかな



スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment