FC2ブログ

【2020キャロット出資理由】その4 厩舎に惹かれて

キャロットの確定馬、最後はこの馬、ブリトマリティス19の出資理由です!

【ブリトマリティス19】
2079-PhotoYoko.jpg
アジアエクスプレス×ブリトマリティス(スペシャルウィーク) 牡 栗・寺島 1600万円
3/25生 155cm 172cm 20cm 450kg 母出産時15歳


【出資理由】
この馬の直接的な出資理由としては、ズバリ母父スペシャルウィークと寺島厩舎所属ということでした。元々、牡馬重視で臨んだ今年のドラフトでしたが、どうしても牡馬に行くと高くなってしまうので、お手頃な馬を探していました。そういう意味で価格もその理由と一つと言えるでしょう。
父スペシャルウィークはシルクに入会した時、ローブデソワという牝馬に出資し、4勝を挙げてくれましたので、良い種牡馬だったとイメージがありました。しかし、母父としてはシーザリオ産駒をはじめとして、それ以上の存在感を示してくれる馬だと感じていて、いつかBMSスペシャルの仔に出資してみたいと思っていました。
父アジアエクスプレスも初出資になります。社台SS繋養の馬ではないので、シルクキャロでは募集される頭数も多くないのですが、基本ダート馬でしょうが、芝の可能性も感じさせてくれる種牡馬として注目していました。ゴリマッチョというよりも、母系の影響を感じさせる馬体をしてるように見て取れますので、秘かに期待しています。カタログにも似たようなことが書かれてますね(笑)。
そして、なんといっても寺島厩舎。僕はすでにシングルアップで経験してますが、デビューから2連勝した後、頭打ちになるとすぐさま障害入りさせて勝ち上がるなど、いろいろと工夫をしてくれて、数を使ってくれるので、今回の出資に関しては、厩舎ありきと言っても過言ではありません。この馬に関しても芝ダート問わず、様々な条件を試してくれるものと信じています。この馬はそのシングルアップと価格も一緒なんですよね。そんなわけで、4頭の中で一番最初にデビューするのではないかと思っています。
穴候補として申し込もうと思ってたら、想像以上に人気していて、途中ダメかな…と思いましたが、幸運にも当選してラッキーでした。

以上、キャロットの出資馬4頭の出資理由について、長々と述べてきました。どの馬も欲しかったし、期待しております!4頭ともすでに育成牧場に移動しておりますので、なにはともあれ、今は順調にひとつひとつこなして成長していってもらいたいと思います

ご一緒の皆様、末永くよろしくお願いいたします



スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment