FC2ブログ

【シルク1歳】タフで動じない男

前回が8月半ばだったので、あっという間に2回目の更新です、シルク1歳、レッドジゼル19の近況です!

9/1
レッドジゼルの19[父 モーリス : 母 レッドジゼル]
在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling

Yearling担当者「この中間も昼夜放牧を継続して行っていますが、暑さと虫の発生により、放牧地での運動量過多が見受けられましたので、強制運動は控えて疲労の蓄積がないよう管理しています。ただ、体力面でのタフさがあり、疲れは見られないですし、餌量を増やしても飼い葉食いが落ちることはなく、また馬体の張り艶が良く健康そのものです。馴致の方は洗い・鞍付けともに順調に進められており、気の強い面を見せつつも素直に行えていますし、物怖じしない性格なので、スムーズに進められています。今の状態を保ちつつ、馴致の質を上げながら次のステージへと送り出せるよう努めていきたいと思います」馬体重450kg


北海道も8月は結構暑かったみたいですねなのに、こないだの日曜だけあんなに雨降って、寒くなるなんて…
まぁ、それは別の件なので置いといて、暑さのせいで虫が発生したのかわかりませんが、運動量過多になったとのことこれは虫に誘発されて、気になって動きすぎてしまうということでしょうか?
なので、今は運動は控え気味のようですが、疲れは見せずに体力はあるとのことで頼もしい限りですそれに加え、気の強い面もありつつ物怖じしない性格だそうなので、表裏一体と言えるかもしれませんが、上手くコントロールして育成していってもらいたいと思います今が肝心です
それにしても6割以上の馬が移動した今でも、我が厩舎の2頭が揃って移動できていないのはちょっと焦りますね特にこの馬は、おうちツアーで門さんが「早期デビューも見込める」と言っていたので、早めに移動してくれると嬉しいです

200813redzizel19.jpg
もう名前は考えました!



スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment