FC2ブログ

【2020セレクトセール初日】ドゥラvsモーリス、明暗分かれる

先週末にようやく初勝利を挙げたモーリスと、ポンポンと2勝し勝ち上がり3頭になったドゥラメンテ
これを受けて、初日を迎えたセレクトセール。両産駒の動向が気になるところですが、果たして結果は…?
※馬名はすべて母名

【ドゥラメンテ】
2.ルモスティ…3000万
8.サルスエラ…2700万
23.プラウドスペル…16000万
30.ピンクリップス…3100万
62.ミスセレンディビティ…4500万
77.バランセラ…4200万
102.ファンタネットポー…13500万
123.レディジョアン…4400万
125.レツィーナ…7600万
154.レディホークフィールド…3100万
182.ファイアフライ…1300万
189.ジングルベルロック…2600万
204.プラチナムキャット…1300万

【モーリス】
3.エレガントマナー…2500万※シルク落札
37.バリアーモ…800万
42.カゼルタ…3600万
57.ルリニガナ…主取り(1200万)
80.シルバーバレットムーン…2900万
85.ファイアマーシャル…1400万
101.エルラディユー…2500万
111.カイゼリン…3700万
113.メジロマリアン…2700万
132.コーディリア…主取り(1000万)
179.エーシンリジル…1600万
190.カウニスクッカ…主取り(800万)
219.フィロンルージュ…2300万
247.ジュベルアリ…2400万

【ドゥラメンテ】
上場頭数…13頭
主取り…0頭
最高落札価格…16000万
平均落札価格…5177万(牡7883万 牝2857万)

【モーリス】
上場頭数…14頭
主取り…3頭
最高落札価格…3700万
平均落札価格…2400万(牡2300万 牝2575万)

ドゥラメンテは億馬も現れるなど、ほとんど影響ありませんでしたが、モーリスは結果が出ていないことがモロに出ましたねこれを基準にすると、クラブ募集でも同じような結果になりそうです
モーリスは主取りが3頭で、ノーザンが上場した1頭をシルクが落札しましたから、実質4頭の可能性もありました売れ残ったのは入札価格の安い馬ばかりです。やはりセレクトでお金を落とすような人は、安すぎると逆にデキを訝しんで警戒するのでしょう
しかもモーリスは平均価格より牡馬の価格が安いという普通は牡馬が引っ張り上げて、平均価格が上がるのですが、モーリスの場合は牝馬がリードしてる感じですシルクのモーリスと価格を比較してみると、牡馬に出資するのがためらわれるほどに
さて、これを受けて、これから迎えるシルクとキャロのドラフトをどうしていこうか…?

silverbulletmoon19_blood.jpg
今年もガンガン落札していた金子オーナーが落札したモーリス産駒。こういうのが走るのか?



スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment