FC2ブログ

【キャロット2歳】他のモーリスとは違うのはいいのか悪いのか?

もう2週間、今回は2日早いのでよけい早く感じます、キャロット2歳。まずはヴァンデスプワール(ピュアブリーゼ18)の近況です!

20/5/29  NF早来
調教中に時折気の強さを見せることはありますが、基本的には大人しく人に対して従順で、いい意味で他のモーリス産駒とは違った一面を持ち合わせています。調教は週2日、坂路で3ハロン45秒のキャンターを継続して取り入れており、ここまで順調に調教本数を重ねることができています。トレセンでの厳しい調教に耐えられる馬体・体力作りをメインに、今後もコンスタントに負荷をかけて鍛えていきます。


今回は馬体重の発表がないものの、なかなか増えてこない現状なので、まだ15-15ぐらいの時計でやっていますコメントの最後にあるように、入厩するためにはもう一段階負荷を掛けていかないといけませんから、もうしばらくは北海道で鍛えていくことになるでしょう
コメントの中に他のモーリスと違う一面を見せるとありますが、これは母がサンデーを持たないためにクロスがなく、激しい部分が少ないということなのかと推測します果たして、競走馬としてそれがいい方に出るのか?悪いのか?今のところ、何とも言えませんモーリス産駒がデビューしてから徐々に走る馬の傾向が分かってくると思いますが、サンデークロスのないこの馬は、従順で操縦性の高いことが武器の競走馬になってくれることを願っています

200529vent d’espoir
秋の風が吹くころには移動の話が出てきてほしいところです



スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment