FC2ブログ

【シルク】オンオフあるタイプか?

いよいよ2か月ぶりのレースへ、バラーディストの近況です!

5/14
バラーディスト[父 ハーツクライ : 母 バラダセール]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:13日に坂路コースで追い切り
次走予定:京都5月16日 D1,800m(牝)〔北村友一〕

石坂正調教師「13日に坂路で追い切りました。追走し、途中から併せて行きましたが、最後はやや遅れたものの、しっかり伸びていましたし、動きとしては良かったと思います。2週続けてしっかり負荷を掛けましたし、これで態勢が整ったと思います。前走は調教量は十分なつもりでしたが、勝負どころで早々と鈍くなったのは、まだ中身がしっかりしていなかったのかもしれません。ただ、全体の時計はそこまで速くなかったですし、昇級戦だからということではないと思います。未勝利を勝ち上がった時に福永祐一騎手も言っていましたが、力のいるパサパサの馬場より、脚抜きが良い馬場の方が良い成績を残しているので、少しでも水を含んだ馬場でレースをさせたいですね。前回より馬体に張りが出て体調も上向いているので、上手く条件が噛み合えば良い競馬を見せてくれると思います」

出走情報(確定)
バラーディスト[父 ハーツクライ : 母 バラダセール]
 5/16(土)京都12R 4歳上2勝クラス〔D1,800m・15頭〕55 北村友一 発走16:10

バラーディスト[父 ハーツクライ : 母 バラダセール]
 助 手 5/13(水)栗坂良 53.4- 38.8- 25.4- 12.8 一杯に追う
  モレキュール(三未勝)強めを0.2秒追走0.3秒遅れ


前走は昇級戦に加え、状態がイマイチだったということで、一戦のみでしがらきに出て立て直してきましたしかし、今回の追い切りも遅れ、おくれ、オクレこれでホントに大丈夫なんでしょうか?不安になっちゃいます追い切りは走るタイプと走らないタイプがいるとよく言われますが、これで勝ったら、この馬は走らないタイプなんだとこれからは気にしないようにしたいと思いますウチの15歳の猫もふだんはヨタヨタと頼りなく歩いてるのに、テンション上がった時は素晴らしいギャロップで駆けていきますからね(笑)これぞオンとオフの切り替え
意外にも新聞紙上ではそこそこ印がついていますが、なんとそこで同じシルクのグランデストラーダも出走していることを知りました人気は向こうが上だと思いますが、なんとか頑張ってもらいたいですね北村友騎手は他で散々経験してきてるので今さら何も言うことはありませんが、スティッフェリオのように乗ってくれることを願っています!

200118balladist_4.jpg
初の京都ですが、平坦のほうが向いてるのかな?



スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment