FC2ブログ

【シルク】咳よ、治まれ

やっぱ新潟は無理でした、仕切り直しのシングルアップの近況です!

5/8
シングルアップ[父 キンシャサノキセキ : 母 ラフアップ]
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター
次走予定:未定

厩舎長「引き続き吸入を行いつつ、周回コースで調教を行っていますが、まだ時折咳をする時があるので、もう少し吸入は続けていく方が良さそうですね。調教は休まず行っていますので、もう少し馬の状態が落ち着くまで今の感じで進めて行こうと思います。馬体重は570kgです」

5/1
シングルアップ[父 キンシャサノキセキ : 母 ラフアップ]
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター
次走予定:未定

調教主任「周回コースで乗り出した後も順調に進められており、喉の状態も徐々に良くなってきましたよ。念のために引き続き吸入の処置を行っていますが、今の感じならもう心配ないでしょう。ただ、第1回新潟開催だと急仕上げの感は否めませんから、寺島良調教師とは予定を白紙に戻して、馬の状態が上がったところで、具体的な番組を決める方向で話し合っています。馬体重は564kgです」


咳は落ち着いてきてはいるものの、まだ時折することがあるとのことで、吸入は続けられていますこの感じだともう少し掛かりそうですので、速くても6月後半もしくは7月が復帰の青写真でしょうか?障害に関しては、ブロック制の出走制限を受けませんので、いろんな可能性が考えられるでしょう
一番は今年は夏にも2か月連続開催がある阪神が有力でしょう6/14か7/11か。重賞挑戦するのなら、東京の最終週6/27がありますが、まずはOPを勝ってからというところになるのではないかと思ってます
いずれにせよ、このまま順調に咳が治まってくれることを願うばかりですねしがらきの皆さん、よろしくお願いします

200328singleup_4.jpg
森一馬騎手と人馬一体で今後も頑張ってほしいです



スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment