FC2ブログ

【シルク】オルフェは難しい

シルクの追加募集は本日10時に締め切られました無事に(?)全馬満口になったようで、これが終われば、改めて2020年度募集に気持ちは移していくことができます一次並の募集馬だった今回、まとまった時間があったこともあり、いろいろと楽しむことができましたあとは運を天に任せて、当たれば喜び、外れれば次に気持ちを持っていくだけですので、泰然自若の気持ちで待ちたいと思いますおそらく明日には大勢は判明するでしょう

さて、叩き2戦目も厳しい結果となってしまいました…ナイトオブレディの近況です!

最新情報
ナイトオブレディ[父 オルフェーヴル : 母 ナイキフェイバー]
 7日(木)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。

5/6
ナイトオブレディ[父 オルフェーヴル : 母 ナイキフェイバー]
在厩場所:栗東トレセン/7日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧予定
調教内容:軽めの運動
次走予定:未定

庄野靖志調教師「福島からトレセンに戻って状態を確認したところ、脚元等大きなダメージはなく、体調も変わりありませんでした。レース後にもお話させていただいたように、先を見据えて大事に育てていきたいと考えているので、これまでの疲れを取る為に放牧へ出させていただきます」

レース結果
ナイトオブレディ[父 オルフェーヴル : 母 ナイキフェイバー]
 5/2(土)京都9R 矢車賞〔芝2,200m・10頭〕10着[8人気]

互角のスタートから気合いを付けながら好位2番手に取り付けます。残り600mを過ぎたあたりから押し上げて行こうとしますが、最後の直線では抵抗することなく、ズルズル後退して後方で流れ込んでいます。

庄野靖志調教師「前回テンにモタ付いてしまいましたので、ジョッキーには気合いを付けて良いポジションでレースを運ぶように指示を出していました。すんなり良い位置に取り付けることが出来ましたが、最初のコーナーで外に膨れてしまいましたし、最後の直線も苦しさからフォームがバラバラになっていましたね。レース後、荻野極騎手に確認したところ、『行き脚が付いたところまで良かったのですが、急がせたことで気分を損ねてしまい、コーナーで外側へ逃げてしまいましたし、最後の直線も苦しさから内にヨレてしまいました。前半はあまり急がせずに、じっくり運ぶ方が良さそうです』と言っていました。まだ馬体がしっかりしていない分、急がせると苦しさから逃げる方に気持ちが向いてしまったので、馬体が完成されるまではじっくりリズムを整えながらレースを運んでいく方が良いのかもしれません。このまま続戦させても良い結果に結び付かないでしょうし、先々を見据えて大事に育てていきたいと思いますので、トレセンに戻って状態を確認した後は、ノーザンファームしがらきへ放牧に出す予定です」


前走より上積みはあると思ってましたが、スタートこそ五分に出て2、3番手あたりに付けて追走したものの、勝負どころでは手応えを失い、直線は何も見るべく物はありませんでした荻野騎手曰く、気合いをつけて先行したため、気分を害してしまったそうで、コーナリングも膨れたりしたのはそのせいだったようですやはりまだまだ遅生まれですし、完成には時間が掛かりそうです本日しがらきに放牧に出たので、戻ってくるのは夏になるでしょうか?その時はさらなる成長を見せて戻ってきてもらいたいと思います今回の募集でもオルフェ産駒が募集されていましたが、ホントに難しいですね

200502knightoflady.jpg
スタートを出て前に行けた時はよし!と思ったんだけどなぁ…



スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment