Little by little

ゲート試験後も順調なレッドレジーナの近況です

11.05.05 
(藤原厩舎)
厩舎周りで曳き運動を60分行い、その後、乗り運動で逍遥馬道を通り、
角馬場でダクを15分ぐらい。その後、ウッドコースにて軽いペースの
キャンターを半周乗った後、坂路にて併せの外で追い切りました。
栗東坂路 54.8-39.4-25.8-13.1 馬なり
担当助手「段々と素軽さが出て来ているので良いですよ
焦らずに段階を踏んで乗り込んでいます。段階を飛ばしていくと、
歩様や馬体に顕著にダメージを表す馬ですからね

今のところ順調に来ていますよ」

11.05.04 
(藤原厩舎)
厩舎周りで曳き運動60分、角馬場でダク10分、
ウッドコースで軽めのキャンター半周、軽めに坂路1本。
 栗東坂路 助手 61.9-45.2-29.6-14.7 馬なり
藤原調教師「ゲート試験のあとも、歩様等に問題はないですね。
今日は普通に乗って調整しましたが、明日は少し大き目のところを乗る予定でいます。
先週末にも坂路で55秒台のところは乗っています。ここまでは順調にきていますが、
一気に攻められるタイプの馬ではないからね。徐々に、徐々に、
状態を確認しながら進めていきます。運動中、馬がいないと全く動かないのだけど、
だからといって、他馬が後ろから来ると気にしたりして、少し難しいところはあるけど、
今のところ、コンスタントに調整出来ています」


ホッ…だんだんと本格的な調教に入ってきましたが、
今のところ大丈夫のようですただ、陣営もこの馬のことは
よくわかっているので、一気にペースアップすることはありません
水曜はゆっくり、木曜は速めを追うというスタイルのようですね
ゲート試験を受ける前に出した時計が、55.7-13.9(一杯)で
今日は馬なりなのに54.8-13.1ですから、だいぶ速くなってます
この調子で少しずつ少しずつペースアップしていってほしいと思います

org_kinkyo_redregina_46.jpg
寂しがりなくせに人前ではツンツンして、ツンデレなんだね(笑)
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment