FC2ブログ

【キャロット2歳】次は距離延長で

2戦目は期待を裏切る7着敗退!しがらきに放牧に出ました、タイズオブハートの近況です!

19/11/12  NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週後半から坂路で騎乗調教を開始しました。まだハロン17秒程度の普通キャンターペースですが、今のところは問題なく動かすことができています。ただ、背腰の疲れは完全に取れたというわけではないので、もうしばらくはトレッドミルも併用して無理のないように進めていくつもりです」(NFしがらき担当者)

19/11/5  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「先週の木曜日にこちらへ到着しており、現在はウォーキングマシンとトレッドミルによる調整を行っています。ちょっと背中と腰に硬さがあるような感じもしますし、まずはリフレッシュ重視でしっかりと疲れを取っていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

19/10/31  NFしがらき
31日にNFしがらきへ放牧に出ました。

19/10/30 森田厩舎
30日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は申し訳ありませんでした。のんびりとしたスタートになりましたし、道中は追走に精一杯という感じで余裕がありませんでした。キックバックも大丈夫でしたし、前が残る馬場の中でも最後までよく頑張ってくれたのですが、この感じならばもう少し距離があった方が競馬はしやすいかもしれません。レース後は特に目立った疲れはありませんでしたが、お伝えしたとおりいったんリフレッシュ放牧に出させていただきます」(森田師)31日にNFしがらきへ放牧に出る予定です。

19/10/26 森田厩舎
26日の京都競馬では立ち遅れ気味のスタートから後方を追走。なかなか前との差が詰まらないまま直線を向き、馬場の外目をよく伸びたが8着まで。「ゲートは出てくれそうな雰囲気だったのですが、待たされているうちに落ち着いてしまって、タイミングが合わず後手を踏んでしまいました。終いはよく来ているんですけれど、前が残る馬場でしたからね…。ゲートが五分なら違ったでしょうし、うまく乗れず申し訳ありませんでした」(福永騎手)「スタートで遅れたのは痛かったですね…。ただ、この距離だとなかなか脚を溜めるところがないような感じの追走なので、少し距離を延ばしてみてもいいのかもしれません。続けて使った後なので、一度放牧に出すつもりです」(森田師)直線はよく脚を使っているだけに、スタートで後手を踏んだのは痛手でした。道中も促しつつの追走になりましたし、いくらか距離が短いということもあるのかもしれません。そのあたりも含め、一度リフレッシュを挟んで再度検討していきたいと思います。


前走は道悪だった上、出遅れてしまったせいで後手後手の競馬となってしまいましたしかし、ホントにゲートに入らない馬はなんとかなりませんかねせっかく走る気になっていたのに、待たされたせいで落ち着いてしまったのは非常に悔やまれます
そのゲート入りしなかった馬と勝ち馬のオーナーは夫婦というしかも隣同士の枠。なんと出木杉君なんでしょう(笑)
そんなわけで敗れてしまったタイズオブハートは一旦リフレッシュのため、しがらきに放牧に出ました年内の出走はないかもしれませんね次に戻ってくる時は、すぐに走れるようなn態で距離延長することを示唆してますので、冬場ですし、1800に出てくる可能性が高いと思います

191026tiesofheart.jpg
1月ぐらいに戻ってきてくれるとうれしいな



スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment