FC2ブログ

【シルク2歳】我が初陣は意外にもこの馬

まさかこの馬が2歳勢一番乗りになるなんて…、我が厩舎の先陣を切って明日デビュー、エルスネルの近況です!

9/26
エルスネル[父 ロードカナロア : 母 サンドミエシュ]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:25日に坂路コースで追い切り
次走予定:阪神9月29日 メイクデビュー阪神・芝1,600m〔荻野極〕

西園正都調教師「25日に坂路で追い切りました。先行し、途中から併せていきましたが、追い出しに掛かるとあっさり抜け出しましたね。テンから負荷を掛けても最後まで脚色が鈍ることもありませんし、本数を重ねていく毎に力を付けていますね。先週は追い出してからモタモタしていましたが、今週は全くそのようなところがなかったですし、荻野極騎手も良い手応えを掴んでくれたようですから、後はレースに行ってしっかり力を出し切ることが出来れば、良い競馬が期待できそうです」

荻野極騎手「先週の段階では追ってからが少しモタモタしていたので、その辺りがどれだけ良くなっているかなと思っていましたが、今週は反応がかなり良くなっていましたね。素直で乗り易い馬ですし、実戦に行っても力をしっかり出し切ってくれそうです。除外だけは心配でしたが、運よく出走に至りましたし、これだけの馬に乗せていただけるので、何とか良い競馬が出来るように頑張りたいと思います」

出走情報(確定)
エルスネル[父 ロードカナロア : 母 サンドミエシュ]
 9/29(日)阪神5R メイクデビュー阪神〔芝1,600m・18頭〕54 荻野極 発走12:10

エルスネル[父 ロードカナロア : 母 サンドミエシュ]
 荻野極 9/25(水)栗坂良 52.0- 38.6- 25.2- 12.7 一杯に追う
  マイネルホイッスル(新馬)一杯に0.1秒先行0.5秒先着
エルスネル[父 ロードカナロア : 母 サンドミエシュ]
 助 手 9/22(日)栗坂良 60.5- 43.4- 27.9- 13.8 馬なり余力
  サトノギャロス(古馬3勝)馬なりと同入
9/19
エルスネル[父 ロードカナロア : 母 サンドミエシュ]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:19日に坂路コースで追い切り
次走予定:阪神9月29日 メイクデビュー阪神・芝1,600m〔荻野極〕

西園正都調教師「19日に坂路コースで追い切りました。荻野極騎手に感触を確かめてもらったところ、『追い出してからの反応は少し鈍かったですが、スピードが乗り出してからの動きは抜群に良かったですね。まだ良くなってきそうな雰囲気がありますし、まだ奥がありそうな馬だと思いました』と言っていました。坂路でしっかり時計を出すのは今回が初めてとあって、その分追い出してモタモタしてしまったのでしょう。来週も荻野極騎手が追い切りに乗りたいと言ってきたぐらいですから、それだけ良いものを持っているのだと思います。1週前としては順調に仕上がってきていますよ」

エルスネル[父 ロードカナロア : 母 サンドミエシュ]
 荻野極 9/19(木)栗坂良 53.1- 37.9- 24.6- 12.3 一杯に追う
  マイネルホイッスル(新馬)一杯を0.2秒追走0.2秒先着
エルスネル[父 ロードカナロア : 母 サンドミエシュ]
 助 手 9/16(月)栗坂良 56.3- 41.1- 26.8- 12.9 馬なり余力
  マイネルホイッスル(新馬)末一杯を0.1秒追走クビ先着

9/12
エルスネル[父 ロードカナロア : 母 サンドミエシュ]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:12日にCWコースで追い切り
次走予定:阪神9月29日 メイクデビュー阪神・芝1,600m〔荻野極〕

西園正都調教師「12日にCWコースで追い切りました。先週はテンから仕掛けて行った分、終いは止まってしまいましたが、今回は最後までしっかり伸びてくれましたよ。先週負荷を掛けたことが良い方に出ていますし、時計が掛かる馬場でこれだけ動けば言うことないでしょう。あと2週あれば態勢が整うと思いますし、予定通り再来週の競馬を目指して進めていきたいと思います。ジョッキーは荻野極騎手に依頼しています」

エルスネル[父 ロードカナロア : 母 サンドミエシュ]
 助 手 9/12(木)CW良 83.4- 68.3- 53.8- 39.6- 12.3[5]強目に追う
  マイネルホイッスル(新馬)稍一杯の内0.2秒先着
エルスネル[父 ロードカナロア : 母 サンドミエシュ]
 助 手 9/8(日)栗坂良 57.1- 40.6- 26.4- 12.8 馬なり余力
  マイネルホイッスル(新馬)末一杯を0.1秒追走0.2秒遅れ


前回の近況更新で、初追い切りをテンから飛ばしていったのが9/4それからCWと坂路を併用しながら順調に調教を積んで、6本の追い切りを重ねるにつれ、徐々にその内容が良化してくるのが手に取るようにわかりました同じ新馬のマイネルホイッスルを調教パートナーに、最終追い切りは坂路で4F52秒でまとめるまでになりました新馬としては及第点でしょう
この時期の新馬戦は秋の初めということもあり、少頭数のことも多いのですが、マイルということもあってか、投票する馬が殺到。結局7頭が除外になるという、なかなか厳しい抽選をクリアしてここに臨みますここには僚馬マイネルホイッスルもいたので、彼の分まで頑張ってもらいたいですね
枠順は7枠14番。ゲートの出がどうなのかわかりませんが、多頭数なので内で包まれるよりもいいかな?と思いますし、伸び伸び回ってきてほしいと思います
鞍上は荻野極騎手。G1の裏で阪神にはそれほど一流ジョッキーが残っていないだろうとは思ってましたが、それにしても西園厩舎としては意外な人選でした酒井学騎手のイメージが強いのでねこの馬でチャンスをつかむぐらいの気持ちで乗ってもらいたいところ。期待しています

190926elsner.jpg
あとは馬体重がどのくらいで出てこれるのか?430キロぐらいあればグッド!



スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment