FC2ブログ

【キャロット1歳】ピュアブリーゼ18出資理由

さて、ここまでなんやかんやありましたが、結果キャロットでは2頭に出資することができました
その出資理由を書いてみたいと思いますまずはピュアブリーゼ18から

【ピュアブリーゼ18】
父モーリス
母ピュアブリーゼ(Monsun)
牝 2月9日生 美・高橋文 
2400万円 
154.5 173 19 430


シルクの時はそうでもなかったですが、キャロ募集時はエピファネイアとモーリスが多かったせいでしょうか、どちらも最初は全く興味がありませんでしたそれが申し込むときは最優先ペルレンケッテで、一般でこの馬に応募するのですから、わからないものです(笑)
嫌った理由として、まずロベルト系で当たり外れが大きいのではないか?と思っていたこと。そして、次に元々モーリスがサンデーを持っているので、多くの産駒にはサンデーのクロスができることでした同じ理由でサンデーの3×3を持った馬も出資対象としませんでした
そんな中で、ピュアブリーゼとスパニッシュクイーンはサンデーを持ってなかったしかし、スパニッシュクイーンは追分産…。そう、ノーザンファームでの育成を受けられませんなので、悩むことなく自然とこちらに絞ることができました
配合的にもモーリスがノーザンダンサー過多な種牡馬だけに、母方で少しでも緩和したいところ。その点、ピュアブリーゼは父Monsunのところだけノーザンダンサーが入らない、きれいな4分の3ノーザンダンサーの緊張と緩和、そして、現代のトレンド、Sadler's Wells≒Nureyev4×4・5、Lyphard5×6を持っており、締まりのある配合になっていると思います
母はMonsun産駒ながら、オークス2着するなど日本競馬に適応したことが驚きだったし、スタミナはあるでしょう。そこにマイラーのモーリスを配したことで上手く融合してくれたらな、と思います
馬体的には今のところ、牝馬らしく薄っぺらく見えますが、シンクリをはじめロベルト系は「馬体詐欺」と言われることが多いので、見た目頼りないほうがむしろいいのかも?なんて、プラスに考えることにしました(笑)
厩舎はほとんどイメージがありませんが、逆にそれで躊躇することなく飛び込めましたので、この馬で名を上げられるよう頑張ってもらいたいと思います

purebreeze18_blood.jpg

190801purebreeze18.jpg

まさか母馬優先の馬をゲットできると思ってませんでしたが、ご一緒の皆さま、よろしくお願いします!



スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment