FC2ブログ

【シルク】毎週ヒリヒリする戦いが続くぜ

今週も3歳未勝利戦に出資馬が臨みます、ラストチャンスへ距離延長。コルネットの近況です!

8/22
コルネット[父 オルフェーヴル : 母 ラッドルチェンド]
在厩場所:札幌競馬場
調教内容:21日に札幌ダートコースで追い切り
次走予定:札幌8月25日 芝2,600m〔団野大成〕

平田修調教師「札幌へ移動した後もすこぶる調子が良く、この馬なりに飼い葉をよく食べて良い状態を維持しています。21日に札幌ダートコースで追い切りましたが、ダートでもしっかりとした脚取りで良い動きを見せてくれましたし、息づかいもしっかりしていました。瞬発力勝負になると分が悪いですが、長く脚を使ってくれる馬なので、2,600mの距離なら追走が楽になる分、早めに押し上げて行けると思います。前走はチグハグな競馬でも6着に来てくれましたから、スムーズなレースが出来ればチャンスがあるはずです」

出走情報(確定)
コルネット[父 オルフェーヴル : 母 ラッドルチェンド]
 8/25(日)札幌3R 3歳未勝利〔芝2,600m・14頭〕51 団野大成 発走11:05

コルネット[父 オルフェーヴル : 母 ラッドルチェンド]
 団 野 8/21(水)札ダ重 65.2- 51.3- 37.9- 12.3[7]馬なり余力
コルネット[父 オルフェーヴル : 母 ラッドルチェンド]
 団 野 8/17(土)札ダ重 56.0- 41.8- 14.3[5]馬なり余力

8/15
コルネット[父 オルフェーヴル : 母 ラッドルチェンド]
在厩場所:15日に札幌競馬場へ帰厩
調教内容:
次走予定:札幌8月25日 芝2,600m〔団野大成〕

平田修調教師「前走後は函館には戻らず、札幌競馬を目標に一旦放牧に出して馬体のケアを行ってもらっていましたが、その後も変わりなかったので、15日の検疫で札幌競馬場へお戻しさせていただきました。前走はスムーズさを欠いたとはいえ、2,000mでも自分のリズムで競馬が出来なかったところがあったので、もう少しゆったりした距離の方が競馬はし易いかもしれません。優先出走権を持っていない為に2,000mの番組に入るかどうかわからないですし、それなら8月25日の札幌・芝2,600mを目標に進めていく方が良いでしょう。ここに来て心身ともに成長が感じられるだけに、良い状態でレースに向かえるようにしっかり調整していきたいと思います」

最新情報
コルネット[父 オルフェーヴル : 母 ラッドルチェンド]
 15日(木)に札幌競馬場へ帰厩する予定です。

8/7
コルネット[父 オルフェーヴル : 母 ラッドルチェンド]
在厩場所:6日に北海道・ノーザンファーム空港へ放牧
調教内容:
次走予定:第2回札幌開催

平田修調教師「レース後も問題ありませんでしたが、一旦ノーザンファーム空港へ放牧に出させていただきました。函館から札幌競馬場への移動は堪えなかったですし、競馬に行っても気難しいところを見せなくなってきました。状態がしっかりしてきているだけに、最後まで諦めずに勝利を目指していきたいと思います。放牧後も問題がなければすぐ札幌競馬場へ戻す予定です」

最新情報
コルネット[父 オルフェーヴル : 母 ラッドルチェンド]
 6日(火)に北海道・ノーザンファーム空港へ放牧に出ています。

レース結果
コルネット[父 オルフェーヴル : 母 ラッドルチェンド]
 8/4(日)札幌4R 3歳未勝利〔芝2,000m・13頭〕6着[9人気]

五分のスタートから出たなりで内に潜り込み、中団で脚を溜めます。4コーナーで囲まれて追い出しが遅れますが、最後は外目からジリジリと脚を伸ばして、6着で終えています

団野大成騎手「厩舎サイドからは気難しいところがあると聞いていましたが、状態が良いのかあまり気にならなかったですね。ゲート裏でも行儀良く歩けていましたし、気性面は問題無かったと思います。今日はラチ沿いで、ロス無く脚を溜める競馬をしようと思っており、その通り出来たのですが、4コーナーでスムーズさを欠いたのが痛かったですね。あそこさえ無ければ優先出走権を獲れたと思いますから、少し悔いの残る競馬になりました。ただ、この馬なりに一生懸命走っているようで、レース後の息はフーフー言っていましたから、持っている力は出しきってくれたと思います」

平田修調教師「スタートは悪くなかったですし、そこまで瞬発力を使える馬ではないだけに、もう少し前目のポジションを確保してほしかったですね。それに流れが速くなったところで動けないロスがありましたし、チグハグな競馬になってしまいました。函館から札幌までの輸送も問題なかったですし、到着後も気難しいところは見せませんでした。馬自身はしっかりしてきているだけに、最後まで諦めずに勝利を目指したいと思います。次走の予定につきましては厩舎に戻って状態を確認してから検討させていただきます」


前走も最後は脚を使って詰めてきてるんですけど、いかんせん道中の過程が悪すぎます平坦小回りで洋芝の札幌なので、ヘタな小細工はいりません積極的な競馬で、スタートが悪くても徐々に番手を上げていってもらいたい。もう後がない戦いです前走乗って鞍上もこの馬のことがわかったでしょうから、勝負所で外から来られて、ズルズル…なんて展開だけは勘弁してほしい勝ちに行っての競馬で負けたら仕方ない。でも、出し切らずに負けるのだけはイヤ望むのはただそれだけです!人馬力を合わせて頑張れ!

190804cornet.jpg
4月生まれだけど、結局馬体が全然増えなかったなぁ…



スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment