FC2ブログ

【シルク】必勝を期すならジョッキーを考えて

放牧に出ましたが、一瞬で戻ってきました。今度こそ!バラーディストの近況です!

最新情報
バラーディスト[父 ハーツクライ : 母 バラダセール]
 13日(土)に栗東トレセンへ帰厩しています。

7/12
バラーディスト[父 ハーツクライ : 母 バラダセール]
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき/13日に栗東トレセンへ帰厩予定
調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン17秒
次走予定:小倉7月27日 ダート1,700m(牝)

厩舎長「こちらで状態を確認したところ、両前にソエの症状が見られました。ただ、ショックウェーブで治療を施すと、すぐ症状が落ち着き、痛みや歩様には見せなくなりました。11日から坂路で乗り出していますが、運動後も変わりありませんし、これならトレセンで進めて行っても問題ないでしょう。石坂調教師から13日にトレセンへ帰厩させると連絡がありましたので、送り出すまでしっかり状態の向上に努めていきたいと思います。馬体重は490kgです」

7/3
バラーディスト[父 ハーツクライ : 母 バラダセール]
在厩場所:2日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧
調教内容:
次走予定:第2回小倉開催

石坂正調教師「トレセンに戻って状態を確認しましたが、大きなダメージはなく体調も問題ありませんでした。このまま続戦できなくもなかったですが、ここに来て蒸し暑くなり、体調維持が難しい時期でもありますので、一旦牧場へお戻しいたしました。状態次第では第2回小倉開催を目標にトレセンに帰厩させたいと思います」

最新情報
バラーディスト[父 ハーツクライ : 母 バラダセール]
 2日(火)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。

レース結果
バラーディスト[父 ハーツクライ : 母 バラダセール]
 6/30(日)中京3R 3歳未勝利〔D1,800m・15頭〕3着[1人気]

モッサリとしたスタートから、前半は無理せず後方で流れに乗っていきます。3コーナーを過ぎたあたりから押し上げて行き、直線で懸命に追い出されますが、前も止まらず3着に上がったところでレースを終えています。

西村淳也騎手「ゲート内では煩いところを見せなかったですが、逆に落ち着き過ぎて扉が開いてもスッと反応して出てくれませんでした。それに1コーナーでトモの踏ん張りが利かず外に膨れ気味になってしまいましたし、ロスが多い競馬になってしまいました。最後の直線ではジリジリ脚を伸ばしてくれましたが、3着に来るのがやっとでした。返し馬の感触やコンディションは良かっただけに、上手く勝利に導くことが出来ず申し訳ありませんでした。左回りが苦手という訳ではありませんが、脚抜きが良い馬場より、パサパサで時計が掛かる馬場の方が良いように思いました」

石坂正調教師「1コーナーで外に膨れたことよりも、ゲートの出遅れがすべてですね。それに脚抜きが良い馬場だった為に、後ろから脚を伸ばす馬にとっては厳しい競馬になってしまいました。ここに来て状態が安定して、良い状態で競馬に向かえただけに勿体ない競馬になってしまいましたね。この後はトレセンに戻って状態をしっかり確認したうえで今後の予定を検討したいと思います」


前走はダート適性が高そうなのは前々走でわかったので、右回り→左回りに替わって、正直勝てる可能性は高いと思いましたが、痛恨の出遅れ…この時点で「終わった…」と肩を落としましたが、直線は猛然と追い込んできて3着に食い込んでくれましたこのまま中京で続戦かと思ったら、放牧に…左回りのほうが良かったのに、と思ってましたが、結局その翌週の小倉で復帰することになったので、それなら中京のほうが良いかと思いましたが、石坂師なりの考えがあるのでしょうここは次走で勝てることを願うばかりですだから、鞍上はそれなりのジョッキーを用意してもらいたいと思います

190630balladist.jpg
小倉なら石坂師の地元ですし、浜中騎手が有力でしょうか



スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment