FC2ブログ

【シルク】新たな魅力を引き出して

いざ、新たな挑戦!親子タッグで重賞初制覇へ!ブラックバゴの近況です!

出走情報(確定)
ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
 7/14(日)函館11R 函館記念(GⅢ)〔芝2,000m・16頭〕55 斎藤新 発走15:45

7/10
ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
在厩場所:函館競馬場
調教内容:10日に函館Wコースで時計
次走予定:7月14日の函館・函館記念(GⅢ)〔斎藤新〕

斎藤誠調教師「10日に函館Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はブラックバゴが追走し、直線に入って内に進路を取ると2馬身ほど先着しています。前半やや力む場面はありましたが、それでも直線で追い出してからは力強い動きで前を捕らえてくれて、良い内容の調教だったと思います。今週の函館のWコースは全体的に時計が掛かっているようで、ブラックバゴも全体の時計はそれほど速くありませんが、しっかり負荷は掛かっています。近走は少し消化不良のレース内容ですし、新(斎藤新騎手)にはこの馬への先入観を持たずに、思いきった競馬をしてもらいたいと考えています」

ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
 助 手 7/10(水)函W良 69.5- 54.8- 40.4- 12.4[3]G前一杯追
  レコンキスタ(古馬2勝)馬なりの内1.4秒追走0.4秒先着
ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
 助 手 7/7(日)函W良 71.5- 55.1- 40.2- 13.4[6]馬なり余力


毎度のことながら、追い切りはホントに豪快で、良いパフォーマンスを見せてくれますこれをレースで上手く発揮させるのがジョッキーの仕事だと思うのですが、これまでの鞍上は何度か乗ったことのある人は「掛かる」という先入観からビビッてスタート決めても押していけず、チグハグなレースで消化不良のまま終わることで、何度レースを無駄にしたことか
その点、経験不足は否めませんが、斎藤新騎手なら若手らしい思い切った騎乗をしてくれるのではないかと期待しています!出遅れたら捲るしかありませんが、その時は2年前のアンドロメダSをイメージして乗ってもらいたいですね巷で言われているように、先週の菊沢親子による重賞制覇に続いてくれたら最高です

171118blackbago_2.jpg
もう一度この風景が見たい!



スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment