FC2ブログ

【シルク】1400ないのに小倉?

次走に向けて充電中、シングルアップの近況です!

5/21
シングルアップ[父 キンシャサノキセキ : 母 ラフアップ]
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒
次走予定:第2回小倉開催

厩舎長「この中間は坂路でハロン15秒から、ラスト1ハロンは14秒までペースを上げてみました。負荷を掛けてもしっかり対応できており、動きにも余裕が感じられます。ここまで進めている限り、気難しいところはあまり見られませんし、集中力を保ちながら調教を行うことが出来ています。気難しさが目立つようであれば障害練習を取り入れることも考えていましたが、今の感じならこのまま帰厩に向けて進めていっても問題ないかもしれません。寺島調教師は『このまま変わりなければ、第2回小倉開催を目標にトレセンに戻したい』と仰っていました。もう少しこのまま進めてみて、それでも変わりがなければ帰厩に向けてピッチを上げていきたいと思います。馬体重は557kgです」

6/14
シングルアップ[父 キンシャサノキセキ : 母 ラフアップ]
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースで15-15
次走予定:未定

厩舎長「坂路で乗り出した後も問題なく進められていましたので、現在はハロン15秒まで脚を伸ばすようにしています。動きとしては悪くないですし、気難しいところを見せることもありません。障害練習はもう少し今の調教メニューで進めてみて、馬の雰囲気を確認したうえで行うかどうか検討するつもりです。コンディションは良いので、このまま負荷を掛けて調教を続けていきたいと思います。馬体重は555kgです」

6/7
シングルアップ[父 キンシャサノキセキ : 母 ラフアップ]
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースで16~17秒のキャンター2本
次走予定:未定

厩舎長「周回コースで乗り出した後も問題なく進められていましたので、この中間から坂路にも入れています。動きそのものは変わりありませんし、このままペースを上げていっても問題なさそうですが、変化をつける意味を込めて、普段の調教メニュー以外に障害練習を取り入れてみることを考えています。芝・ダートというよりは、気持ちの問題が大きいように思えますし、それを少しでも改善すれば、最後まで真面目に走ってくれるのではないかと考えています。馬体重は540kgです」


この中間は目先を変えて、障害練習にも取り組んだりしています確かにここまで気持ちの問題が大きそうなので、ちょっとでも飽きずに変化をつけるのはいいかもしれませんねそれで次走についてですが、前走後ジョッキーも寺島師も1400ぐらいがちょうどいいと言っていたにもかかわらず、予定は小倉と出ましたその心は?と問いたいですねダートは1000か1700、芝は1200か1800しかないのにどういうつもり?馬の調子自体は悪くなさそうですので、もう少し早く戻すこともできたはずなのに…それが無理だったのなら、その理由を説明してくれればいいのですが、モヤモヤしますねしかし、決まったことは決まったこと。次の予定がどう出るか注目しています

190519singleup_3.jpg
距離で行くなら芝1200だろうなぁ…



スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment