FC2ブログ

【2019シルク募集馬】繁殖牝馬を眺めて

シルク募集馬の価格と厩舎が発表されてしばらく経ちましたが、netkeibaの一口馬主のコーナーで見られる検討数を確認すると、ドゥラメンテ人気がすごいですねベスト10に4頭もランクインしてましたまだ字面だけですが、それだけ今年楽しみにしていた人も多いのでしょうかくいう僕もアコースティクスが来れば、相当盛り上がっていたと思います
そんなわけで、今回は繁殖牝馬にスポットライトを当てて、分析していきたいと思います
まず、馬齢ですが、パッと見、「今年は若いのが多いな」と思ったので、調べてみました

【馬齢】
~5歳…4頭
6~12歳…40頭
13~16歳…21頭
17歳~…5頭
平均…10.9歳
初仔…12頭

こんな感じですこれだけだと若いのかどうかわからないので、去年のも調べてみたところ、平均11歳でほとんど変わらずむしろ割合で言えば、繁殖適齢期の6~12歳は去年のほうが高かったですねただ、今年は初仔が多く、また5歳以下の頭数も去年より多いため、そう感じたのかもしれません

次に今年は同じ牝系が多いな、と思ったので分類してみました2頭以上いる牝系をピックアップしています

【ダイナカール】
20.レネットグルーヴ(モーリス)4000万
21.アドマイヤテンバ(モーリス)3000万
45.スリールドランジュ(ロードカナロア)3500万
58.リミニ(エピファネイア)2400万

【ソニンク】
14.ライツェント(ハービンジャー)4500万
46.ペンテシレイア(ロードカナロア)3000万

【ラスティックベル】
4.ライラプス(キングカメハメハ)3000万
55.アナスタシアブルー(モーリス)2000万

【アンティックヴァリュー】
9.リュラ(ロードカナロア)5000万
25.ヒストリックレディ(リオンディーズ)3500万


【リッチアフェアー】
8.プチノワール(ハーツクライ)4000万
41.ローブディサージュ(ハーツクライ)7000万

【ブランシェリー】
3.シャトーブランシュ(キングカメハメハ)5500万
48.ウインフロレゾン(ハービンジャー)2800万


【スナッチド】
16.スナッチマインド(ルーラーシップ)2000万
61.アンティフォナ(キズナ)3000万

ものすごくわかりやすく集めてきたな、という感じがします(笑)。リッチアフェアーやブランシェリー系は親子で、なおかつリッチアフェアーのほうはお父さんも一緒ということで、こんがらがってきそうです(笑)しかし、シャトーブランシュはサンデーを持ってないのに、なぜキンカメなんだろう?去年もカナロアでしたし、Kingmambo系に手応えを感じてるのかもしれません
ダイナカールはさすがというか、だいぶ枝分かれしてますね。

レネットグルーヴ…キンカメ×イントゥザグルーヴ(=アドマイヤグルーヴ)
アドマイヤテンバ…クロフネ×アドマイヤグルーヴ
リミニ…ディープ×ポルトフィーノ(=クロフネ×エアグルーヴ)
スリールドランジュ…ロブロイ×アドマイヤハッピー(≒エアグルーヴ)

スリールドランジュは唯一エアグルーヴを通ってませんが、ものすごくややこしい(笑)。アドマイヤハッピーはNureyev≒Sadler's Wellsと同じ、4分の3同血ですね。ラインナップされた母馬は自身の競走成績や繁殖成績が際立っているというわけではない馬たちなので、NFとしてもその時々のベスト種牡馬をつけてきた試行錯誤が表れてますね名牝系のブランドでシルクに来たように思いますこの血統は体質的に強くないですからね。これまではパッとしなくても、牝系の底力で大物を出す可能性も大いにあると思いますので、注目しています
ソニンク系は、ここにアコースティクスがいてくれたら…という感じですライツェントはドゥラメンテだったら、もっと注目されてたでしょうね
ラスティックベルは今年のクラシックで、クロノジェネシスビーチサンバがその血の優秀さを証明してくれましたね。両馬、バゴとクロフネですからね。それを考えれば、ライラプスは4度目のキンカメ、アナスタシアは新味を求めてモーリスで、どちらも気になります。この2頭も親子ですね
アンティックヴァリュー系はハープスターを挟んで姉妹ですねどちらも牡馬ですし、すでに人気しそうな予感がヒシヒシと伝わってきます
スナッチド系に関しては僕自身、毎年のように募集されていますが、これまで出資したことはありません。それほど興味がありませんが、アンティフォナのほうは毎年種牡馬を変えながら、徐々に募集価格を上げてきているのがなんとも不気味です(笑)

netkeibaの検討数やアクセスランキングを見てると、ディープ人気はどこへやら。完全にキンカメ系でいっぱいですもうディープは一部の金持ちしか買えない存在になってしまいましたね1頭でも出資できて良かったです後継種牡馬もブリランテは今ひとつで、キズナが失敗したら厳しそうです上位人気は最高10万までの手ごろな価格の馬が占めてます。これをシルクはどう見るのでしょうか?

190615_2019silk_kanto.jpg
190615_2019silk_kansai.jpg
カタログまで1か月って長すぎですよね



スポンサーサイト



8 Comments

やっち  

No title

掘り下げた細かい情報ありがとうございます🙂
初仔の馬が多かったんですね
初仔は体重が軽かったりであまり良い評判を聴かないのですが実際どうなんでしょうか?

2019/06/20 (Thu) 21:25 | REPLY |   

レプティリア  

やっちさん

こんばんは^^

そうですね、初仔は小さく出ると言われます(+_+)
そのせいか逆に2番仔が良いとも言われますね。
でも、それですべてがダメかと言われれば、そうでもないので、やはり個別に見ていく必要はあるでしょう('◇')ゞ
繁殖適齢期は本文中にも書いたように6~12歳ぐらいですので、初仔かどうかよりも何歳で生んだか?のほうが大きいのかもしれません(´・ω・`)
アドマイヤベガやアドマイヤグルーヴは初仔ですからね(^_-)-☆

2019/06/20 (Thu) 21:46 | REPLY |   

くるまやラーメン大好き  

No title

レプティリア様

こんばんは!なるほど〜。初子や若い繁殖牝馬が多いんですね〜。

ブラストワンピースが初子だった事もあり、未知の魅力のある若い繁殖牝馬や初子には良い印象を持っていますから、馬体を見るのが楽しみです。

10万以下が人気って所がいかにもシルクらしいですよね。お買い得な馬が人気になるんですよね。

僕は実績もないので、みんなと逆をつくしかなく、極端に安い馬か、割高な不人気馬を狙うしかないかもと危惧しております💦

2019/06/20 (Thu) 22:40 | REPLY |   

レプティリア  

くるまやさん

こんばんは^^

特に初仔が多いですね(^_-)-☆
みんな実績のある繁殖のほうに行くでしょうから、狙い目と言えば狙い目でしょうね。
安い馬が人気と言うのは、やはりそういう会員が多いということだと思います(^-^;
値段気にせず、上から順番という40口から流れてる人もいるでしょうけど、やはり元々は500口ですからね( 一一)
僕もどんどん取りにくくなってるのは実感してるので、いかに人気の盲点を突くかがカギになってくるでしょうね('◇')ゞ

2019/06/20 (Thu) 23:01 | REPLY |   

tamaki.h  

こんにちは。

キズナ大好きだったので、いつかはキズナの牡馬に
出資したいと思っています。

そんななか、シルクで募集されるアンティフォナ18が
非常に気になっており。。

非会員なのですが、カタログは取り寄せる予定。
出来次第でシルクに入会するかも!?

…、抽選を突破できる気は全くしないのですが。。泣

2019/06/22 (Sat) 11:42 | REPLY |   

レプティリア  

t.tamakiさん

こんにちは^^

キズナ産駒ももうデビューし始めてますし、ディープ後継になれるか注目ですよね(^^)/
僕はストールンハート17のキズナっ子行っておりますが、どういうタイプになるか楽しみです(^^♪
えっ、シルクに今から来ますか?(^-^;
アンティフォナは先ほど兄が新馬勝ちしましたし、人気するでしょうね(´・ω・`)
恐らく新規だったら獲れる可能性はあるでしょうけど、翌年以降が大変になってくると思います(*´Д`)
よほど実績を積める自信があるなら良いですけどね…(*´з`)
キャロのほうがよほど健全で不公平感がないので、キャロに来るキズナを待ってみてはいかがでしょうか?(#^.^#)

2019/06/22 (Sat) 15:26 | REPLY |   

みかんぼ~や  

No title

今までの代表的な活躍馬を思い出してみたらアーモンド、ブラスト、チャンプとどれも一口7万円以下で高額馬はGIは未勝利f(^ー^;

そう考えたらひろみ2号さんがまとめたリストの中から選べば間違いなさそうという事になりますねf(^ー^;

今年は愛馬だったディープストーリーの仔がいますし母優先あれば出資確定だったのに間違いなく出資出来ないと思われます(>.<)

この時点でテンション下がりますがその代わりにハイエナも可能ですからいいのか悪いのかよく分かりませんね(^_^;)

人気であろうドゥラ産駒が少ないのも票が集中しそうと考えられますからそろそろハーツ産駒を少なくしてカナロア産駒とドゥラ産駒を増やしてもらいたかったです(^^ゞ


更に会員が増えて今年はどの馬に票が集中するかは気になります(^ー^)

まあシルクでドゥラ産駒に出資出来なくてもこの世代交代では1頭はドゥラ産駒持ちたいです(*´ー`*)


ドゥラぁ~♪(*´ー`*)

2019/06/22 (Sat) 20:49 | REPLY |   

レプティリア  

みかんぼ~やさん

こんばんは^^

2015年産駒はまだ平和な時期だったと思います('◇')ゞ
その世代が大活躍したから、今こういう状況になっており、その時より会員が増えて、一次で大多数が満口になることを考えれば、価格はその時より引き上げられていると思われ、当時の7万は今の8万かもしれないし、10万かもしれません…(^-^;
なので、個人の方針として、〇万以下の馬から選ぶと決めているなら、それはそれで仕方ないでしょうけど、何が何でも重賞馬(G1馬)に出資したいと思うのであれば、基準は上げざるを得ないでしょうね(´・ω・`)
僕はこれまでと同様10万以下と決めてますので、今年もそれに従って申し込みをすると思います(^^)/
ドゥラメンテ人気はどのクラブでもすごそうですので、カタログを見てみんながどういう反応するのか楽しみです(^^♪
僕の本命は違うところにいますので、満口にはなるでしょうけど、どうか静かに人気してほしいです(*´з`)(笑)

2019/06/22 (Sat) 21:47 | REPLY |   

Post a comment