FC2ブログ

【シルク】いつまでもあると思うなバゴの未来

12度目の挑戦もダメでした…でも、すぐに前を向くブラックバゴの近況です!

6/14
ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン13~16秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整
次走予定:7月14日の函館・函館記念(GⅢ)

担当者「9日にこちらへ帰場してきましたが、輸送の疲れはほとんどありませんし、年齢の割にはとても若々しいですね。この中間は早速坂路での乗り込みを行っていますが、力強いフットワークで、さすが重賞戦線で走っている馬という感じです。飼い葉もしっかり食べており、競馬を使ってきても状態面は良好です。斎藤誠調教師より、次走は函館記念と聞いておりますので、こちらでは体調面を意識して、このまま良い状態で送りだしてあげられるよう努めていきます」

最新情報
ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
 9日(日)に北海道・ノーザンファーム空港へ移動しています。

6/5
ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:7月14日の函館・函館記念(GⅢ)

斎藤誠調教師「レース後は改めてトレセンで状態を確認しましたが、脚元を含めて特に問題はありませんでした。この後についてですが、今のところ函館記念に向かいたいと考えています。少し時間は空きますが、このまま在厩で調整を進めるか、短期で一旦放牧に出すか、もう少し様子を見て決めていきたいと思います」

レース結果
ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
 6/1(土)阪神11R 鳴尾記念(GⅢ)〔芝2,000m・9頭〕6着[7人気]

まずまずのスタートから無理せず最後方に控えます。3コーナーを過ぎたあたりから徐々に差を詰めて行き、直線で外に出して追い上げますが、目立つほど脚が使えず6着でゴールしています。

岩田康誠騎手「前半は折り合いに気を付けてじっくりレースを進めてみましたが、以前ほど気難しいところを見せることはなかったですし、良いリズムで追走することが出来ました。ただ、3コーナーを過ぎたあたりでペースが速くなると、そこでモタモタして置かれ気味になってしまったのが痛かったですね。同じように上がって行くことが出来ていれば、違った結果になっていたと思います。それに、開幕週の高速馬場より、もう少し時計が掛かる馬場の方がこの馬の持ち味を活かせるかもしれません」

斎藤誠調教師「阪神競馬場は初めてでしたが、もう何度も輸送を経験している馬ですから、いつも通りの状態でレースへ臨むことが出来ました。どこかで捲るつもりだったようですが、ある程度ペースが流れていたのでそれがうまく出来ず、直線でバテた馬を交わすだけになってしまいました。スタートからもう少し積極的に乗ってもらえるといいのですが、どうしても引っ掛かるという先入観を持ってしまうのでしょう。今日は流れが合わなかったですが、うまく噛み合えばまだまだやれる馬だと思っています。次走はレース後の状態を見ながら決めたいと思います」


最近の傾向でスタートで後手→勝負どころで置かれる、結果見せ場なく敗れる、という悪循環です毎回今度こそ、今度こそと思い、期待しますが、判をついたような結末に僕はもう心が折れかけてます「もはやここまでか…」と思うのですが、斎藤師はあきらめていないようで、今度は函館記念に向かうことになりました時計が掛かる馬場のほうが今は向いてると思いますし、重賞でなんとかもう一度見せ場のある競馬を見せてもらいたいそのために1戦1戦が勝負になってくると思うので、陣営には悔いのない仕上げを期待しています

190601blackbago.jpg
毎度追い切りでは期待できるんです!



スポンサーサイト



2 Comments

どらくまー  

すごい走りますよねー。
今シルクではどの馬も出走数が激減してるので、こういう馬は貴重だと思いますよー。

2019/06/20 (Thu) 09:18 | REPLY |   

レプティリア  

どらくまーさん

こんばんは^^

全盛期の4歳時にノド鳴りで満足な走りができなかったからでしょうか?
ここに来て、ガンガン使ってくれるのは嬉しいです(#^.^#)
が、毎度同じレースを繰り返すのなら無意味になってしまいますので、いい加減ジョッキーにはビシッと指示を出してもらいたいと思います('◇')ゞ
掛かるのを恐れずに先行させてくれと。先入観のないジョッキーがいいですかね(^^)/

2019/06/20 (Thu) 18:56 | REPLY |   

Post a comment