FC2ブログ

【シルク】まだ完成は先。秋まで充電へ

秋に向けて、しがらきで充電中!ダイアトニックの近況です!

6/7
ダイアトニック[父 ロードカナロア : 母 トゥハーモニー]
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル
次走予定:未定

騎乗スタッフ「こちらで状態を確認したところ、左前肢にやや疲れが見られましたが、骨や筋には異常なく、レースのダメージからくるもので、特に問題ないとのことでした。徐々に回復していますし、しばらく軽めの運動に控えていれば、落ち着いてくるでしょう。今週いっぱいはトレッドミルでの運動に控え、様子を見ながら進めていきたいと思います。馬体重は502kgです」

5/29
ダイアトニック[父 ロードカナロア : 母 トゥハーモニー]
在厩場所:29日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧
調教内容:
次走予定:未定

安田隆行調教師「改めて先週はおめでとうございました。ゲート内でもソワソワすることはなかったですし、普通にスタートを出てくれて、道中も折り合いがしっかりついていました。一頭になるとフワッとしますが、内から2着馬が来てくれたことで最後まで気を抜かずに走ってくれましたね。勝つときはあまり大きな差をつけないように、ゴール前での勝負強さが光ります。5月生まれでまだまだ成長を見込んでいますし、夏開催は適したレースがないので29日にノーザンファームしがらきへ放牧に出して、秋の競馬を目指して調整してもらおうと思います」

最新情報
ダイアトニック[父 ロードカナロア : 母 トゥハーモニー]
 29日(水)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。

レース結果
ダイアトニック[父 ロードカナロア : 母 トゥハーモニー]
 5/26(日)京都10R 安土城ステークス〔芝1,400m・13頭〕優勝[1人気]

まずまずのスタートから、道中は折り合いをつけながら中団8番手を追走、持ったままの手応えで直線に差し掛かり、懸命に追い出されると残り200m付近から2頭の激しいマッチレースになりましたが、最後まで抜かせずクビ差凌ぎ切り、昇級2戦目でオープン初勝利を挙げています。

北村友一騎手「ありがとうございました。この馬の力を信じて今回も末脚を活かすような競馬を心掛けましたが、前が良いペースで引っ張ってくれたこともあって、展開が向きましたし、その通りの競馬をすることが出来ました。返し馬では前回と同じように煩いところを見せていましたが、ゲート裏では落ち着いていましたし、枠入りした際も大人しく駐立していました。その甲斐あって、まずまずゲートを出てくれましたし、出たなりの位置でレースを運ぶことが出来たのが良かったですね。直線ではしっかり伸びてくれましたし、最後まで負けない根性を見せて凌いでくれました。ダイアトニックなりに力を付けてきていますが、ひと夏越して更に良くなってきそうですし、今後の活躍がとても楽しみです」

安田隆行調教師「ありがとうございました。良い状態でレースに向かうことが出来たので、あとはゲートを上手く出てくれるか、それだけが気掛かりでしたが、北村友一騎手の話では前回より落ち着きがあったようですし、それが良い方に出てくれましたね。ただ、返し馬に入るまでの過程で、まだ幼い面が目立つので、その辺りが今後の課題ですね。心身ともに良くなるのはもう少し先だと思いますし、完成された時にどれだけ良い競馬が出来るのかとても楽しみで仕方ありません。この後の予定につきましては、トレセンに戻って状態を確認してから検討したいと思います」


ホントにダービーデーは良い日となりました改めてレースを振り返ると、スタートはいつもよりも良く、中団で追走できたのが大きかったですね道中、外側に馬がいない形で運べたことで、馬もリラックスして走れたのでしょう、直線に向いての手応えは充分前が壁でしたが、どこを割ろうかという手応えだったので、前の馬が内に切れ込んだところで、その外に出すことができました。その時、さらに内にいたリバティハイツも一緒になって伸びてきます。これが逆にダイアトニックにとっては良かったか併せ馬になったら勝負根性発揮しますからね交わされる感じはしませんでした秋に向けて大きな勝利を挙げることができましたここで勝ちあがってくれたことで、しがらきにご褒美の放牧に出ました
夏は適鞍がないことから充電して秋に備えることになりました先週の更新で左前に不安が出たのでヒヤッとしましたが、大事には至っていないようなので、ホッとしましたちょうど長い休みに入ったところなので、しっかりケアして元気に戻ってきてもらいたいと思います

190526diatonic_3.jpg
秋は1400で復帰ならスワンSになりそうです



スポンサーサイト



2 Comments

どらくまー  

夏の間の成長が楽しみですね。
秋はどこかで当たるかもしれません。
その為にもお互いの愛馬が順調に夏を越す事を願いたいですね(*^^*)

2019/06/13 (Thu) 12:07 | REPLY |   

レプティリア  

どらくまーさん

こんばんは^^

夏の間に5月生まれの成長力を見せてもらいたいと思ってます(^^♪
インディは前哨戦に恐らく毎日王冠を使うでしょうね('◇')ゞ
良ければ、そのまま天皇賞に向かっていただいても…(^-^;(笑)
まずはお互い無事に夏を越すことが重要ですね(^_-)-☆

2019/06/13 (Thu) 20:48 | REPLY |   

Post a comment