FC2ブログ

【2019シルク募集馬】改めてリストを見て、ざっくり気になる馬

まずは基本的なデータから

【性別】
牡馬…34頭 牝馬36頭
【生まれ】
1月…10頭 2月…15頭 3月…14頭 4月…21頭 5月…10頭

牡牝の割合はほぼ半々で想定内といったところ。でも複数頭募集があるような人気種牡馬は、ほとんど牝馬の方が多くて、1頭しか募集がない馬は牡馬が多いという、どこか数合わせ的に最終的に牡馬を増やしていったような印象を受けますそれはリストの左列と右列で比べれば一目瞭然でしょう
では、この中から、ざっくり気になった馬をピックアップしてみたいと思います

【ディープインパクト】
なし
【ロードカナロア】
ペンテシレイア…ご存じソニンク牝系。母父ネオユニヴァース。ドゥラメンテ×アコースティクスの代わりか?(笑)Nureyevのクロスを持ち、母父ネオのところだけ、NDが入らない3/4ND、1/4非ND。
【ドゥラメンテ】
タイタンクイーン…ストロングタイタンの半妹。兄2頭は6勝ずつと、この繁殖の仔出しの良さで、気になってます
モシーン…プリモシーンの半妹。キンカメ系に替わってどうか?だけど、血統的アウトラインがカナロアに似ている

【モーリス】
レネットグルーヴ…母はご存じエアグルーヴ系というか、ドゥラメンテの全姉。エピファネイアもそうだが、ロベルト系は牡馬が走ると思ってるので、これは気になる
アドマイヤテンバ…これもエアグルーヴ系。上の3頭はアドマイヤが所有していたが、ここに来て回ってきたのが気になる
アナスタシアブルー…今をときめくフサイチエアデール系。インヘリットデールを持っていることもあり、この牝系は常に気にしています

【ハーツクライ】
サミター…今年のきさらぎ賞馬ダノンチェイサーの半妹。一つ上はキャロで募集されたが、小柄なのが敬遠され、不人気だった。ディープからハーツに替わって大きく出れば、血統的には要注目
ピラミマ…大阪杯馬スワーヴリチャードの全妹。ここ数年はシルクで募集されることが多く、おなじみなので、ここも人気必至。

【キングカメハメハ】
シャトーブランシュ…母はシルク出身で、マーメイドS勝ち。サンデーこそないものの、Nureyevクロスを持ち、母母父がトニービン。キンカメも牡馬でこそ。
ライラプス…上に出てきたアナスタシアブルーの半妹で、我が出資馬インヘリットデールの姪っ子にあたる。今注目の牝系なので、上で牡馬でこそといったが、これは注目したい

ちょうど左列の馬は全部挙げましたし、今日は疲れたので、ここまでを前編としますまた機会を改めて後編をピックアップしたいと思います

2019シルク募集予定馬






スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment