FC2ブログ

【シルク】なんと武豊。これはどっちの依頼?

いよいよ来週に迫った復帰戦、どれだけ成長してるか?バラーディストの近況です

4/10
バラーディスト[父 ハーツクライ : 母 バラダセール]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:10日にCWコースで追い切り
次走予定:京都4月20日 芝2,000m〔武豊〕

石坂正調教師「10日にCWコースで追い切りました。先行し、直線で併せていきましたが、最後はやや遅れを取ったものの、脚色そのものは悪くなかったですよ。雨の影響で馬場が悪かった分、時計は目立つものではありませんが、この馬なりにしっかり動いてくれたので良い負荷を掛けることが出来ました。ここまで順調に仕上がってきていますし、予定通り来週の京都で復帰させたいと思います。ジョッキーは武豊騎手に依頼しています」

バラーディスト[父 ハーツクライ : 母 バラダセール]
 助 手 4/10(水)CW重 69.7- 55.2- 41.2- 13.0[9]追って一杯
  レイジングブレイズ(三未勝)馬なりの外を0.2秒先行4F付0.3秒遅れ


相変わらず追い切りは走りませんね石坂師は雨で馬場が重かったと言ってますし、他の馬もそういうコメントが見られたので、それを信用したいと思いますそれよりも何よりも鞍上が武豊騎手に決まりましたこれはサプライズでしたね~でも、僕の出資馬でこれまでレジェンドに乗ってもらった馬は惨憺たる結果に終わっており、苦い思い出しかありません僕はこれを「記念騎乗」と呼んでおり、厳しめな馬に思い出として武豊騎手に乗ってもらい、「これで負けたらあきらめてもらう」ための騎乗ではないかと思っています
参考までに過去に騎乗してもらった馬はこちら

ローブデソワ…青竜S 2番人気14着
コンフェッシオン…新馬戦 2番人気12着
キープシークレット…新馬戦 4番人気8着
インハーフェイバー…未勝利戦 1番人気6着、4番人気3着、5番人気2着、1番人気7着

以上です着順が人気を上回ったのはインハーフェイバーの2度だけインハーフェイバーが多いのは、所属していたのが須貝厩舎だったからです。石坂厩舎もそういう意味では馴染みの厩舎かもしれませんが、近年はそれほどたくさん乗ってるイメージはありませんし、本気か?記念か?果たして…

190301balladist.jpg
来週ぐらいいい時計出して、ちょっとは安心させてほしい!



スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment