女王様は芝がお似合い

またまた牧場取材による近況、ドメーヌ09です

11.01.27 
(社台ファーム)
「2歳になって、物凄く大きな変化があったわけではないのですが、
直線コースを使った調教にも慣れてきて、坂を楽に上がれるように
なってきています。タイムは1F17、18秒というところですが、
走りっ振りは、明らかに良くなってきました。
ここまでは、とても順調に来ていますよ」

社台ファームでドメーヌ09の調教を担当している関森氏が、明るい表情で、
その近況を語ってくれました。走る方に関しては、順風満帆といった
ドメーヌ09ですが、性格の方は、なかなかにユニークな若駒のようです。

「馬房のなかでも、脚を触られたりするのが嫌みたいです。
“ワタシに気安く触れないで”という様子は、
まさに“女王様キャラ”です(笑)。まあ、気が強いのは、
競走馬にとって悪いことではないですが、もう少し気性面で
大人になってくれると、本当に言うことなしですよね(関森氏)」

今後は、精神面の成長も待たれるドメーヌ09ですが、
その乗り心地には、素晴らしいものがあると、
関森氏は指摘します。

「とてもフットワ-クの良い馬です。素軽い走りができますから、
芝のスピード競馬に向くのではないでしようか。
今後の課題としては、馬体に幅が出てきて、パワーが付いてくれば、
さらに良くなってくるはずです。いずれにしても、春を迎えるころには、
一段と成長した姿を見せてくれると思います」

仕上がりの早さも期待できるドメーヌ09。
同じマンハッタンカフェを父に持つレッドディザイアのように、
牝馬クラシック戦線での活躍を期待したいところです


いや~、いいレポートだ
リップサービスが多分にあるのを差し引いても嬉しいですね
調教にも慣れ、芝のレース向きとのこと。仕上がりも早そうということで
庄野先生もこのまま順調に行けば、夏デビューとか考えてくれないかな?
しかしフィアレスに続いて、個性的なキャラの誕生ですね
女王様キャラって(笑)競馬に行って、いい方向に出てくれれば
いいですけど、ゲート入りをごねるようなキャラにはならないでね(笑)

org_kinkyo_domaine09_9.jpg
う~ん、相変わらずホレボレするような馬体だ

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment