FC2ブログ

【シルク】G2…G2…他に選択肢は?

今日のマーガレットS、シングルアップは3着でした!同じシルクのディアンドルが勝ちましたが、この馬もスタートで後れを取ったものの、最後までしっかり走りましたね6頭立てということもあって、窮屈になることなく走れたのが良かったようです次はどこになるかわかりませんが、広いコースの1400あたりがあればベストなんですけどねぇ…

さて、京都記念では池添騎手が積極的に乗ってくれたおかげで、あわやという感じでもう少しで掲示板という6着でした!

2/22
ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで15-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:3月23日の中山・日経賞(GⅡ)

天栄担当者「先週こちらに戻ってきて状態を確認しましたが、脚元を含めて大きな問題はありませんでした。良い頃に比べると毛艶や馬体の張りはもう一つの印象ですが、坂路での動きはまずまずで悪くはありません。斎藤調教師からは日経賞に向けて進めて欲しいと言われていますので、今後の体調次第ではありますが、こちらでも間に合うように調整していければと思います。馬体重は544㎏です」

2/13
ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
在厩場所:12日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定

斎藤誠調教師「勝つことは出来なかったものの、積極的なレースをしてくれましたし、よく頑張って走ってくれたと思います。レース後は脚元を含めて大きな問題はありませんでしたが、いったんリフレッシュさせるために12日にノーザンファーム天栄へ移動させていただきました。この後は中山であれば日経賞が一つの目標になってくると思いますが、最終的には牧場での状態を見ながら判断させていただきたいと考えています」

最新情報
ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
 12日(火)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。

レース結果
ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
 2/10(日)京都11R 京都記念(GⅡ)〔芝2,200m・12頭〕6着[7人気]

シャドーロール着用。モッサリとしたスタートから前半は無理せず、最後方で1コーナーに差し掛かります。向正面に差し掛かったあたりから、外から捲り気味に上がって2番手まで押し上げていきます。最後の直線で抜け出しを図りますが、ゴール手前で交わされ、上位馬とは差のない6着でゴールしています。

池添謙一騎手「アンドロメダステークスを勝った時のような競馬をイメージして臨みましたが、向正面から捲って先頭に並び掛けるところまでは考えていた通りのレース運びが出来ました。ただ、2番手に取り付けるところまで良かったものの、ペースが想像以上に遅かった為に、ハミが抜けずに力んでしまったのが痛かったですね。先団に取り付けた時にフッとハミが抜けてリズムよく競馬が出来ていれば、終いの伸び脚も違っていたかもしれません。最後の直線も左手前のままで走っていましたし、ゴール手前でようやく右手前に替えたぐらいでした。上位馬とは差が差なだけに、上手に競馬が出来るようになれば重賞制覇も夢ではないと思います」

斎藤誠調教師「レース内容としては思い切った競馬をして、全体的に良いレースをしてくれたと思います。ジョッキーも言っていましたが、向正面で2番手まで上がっていたところで力んでハミが抜けなかったのと、最後の直線でなかなか手前を替えず、ゴール直前で替えていたようなので、その辺りがスムーズならもっと終いは伸びていたかもしれませんね。それでも上位馬とは差のない競馬をしてくれましたし、次走までにしっかり改善点を修正して良い結果に結び付けられるように努めていきたいと思います。この後はトレセンに戻って状態を確認した上で検討させていただきます」


レース後、すぐに天栄に放牧に出されましたが、次は日経賞を予定と出ましたうーん、上を目指すことは悪いことではないですが、G3やOP特別ではダメなんでしょうか?(byR舫、笑)この馬ならそんなに重たい斤量背負わされないと思いますが、どうなんでしょう?同じG2に向かうのなら、金鯱賞にしてほしかったですね中山の外回りは向いてないと思います。脚の溜めどころが難しいし、距離も長いでしょうまぁそれでも有馬記念男の池添騎手が再度乗ってくれるなら仕方ないと納得しますが再来週には帰厩することになると思いますので、しっかり準備して臨んでもらいたいです

190210blackbago.jpg
なんとか勲章を取らせたい気持ちはわかりますけどね…



スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment