FC2ブログ

【シルク】バゴ祭の予感…10度目の重賞挑戦へ

2歳時から頑張って、ついに10度目の重賞挑戦へ!ブラックバゴの近況です!

出走情報(確定)
ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
 2/10(日)京都11R 京都記念(GⅡ)〔芝2,200m・12頭〕56 池添謙一 発走15:35

2/6
ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:6日に南Wコースで時計
次走予定:2月10日の京都・京都記念(GⅡ)〔池添謙一〕

斎藤誠調教師「6日に南Wコースで単走で追い切りを行いました。気負うことなく、力を抜いていましたし、リズム良く走ることが出来ました。終いはしっかりと脚を伸ばしたのですが、段々と加速するにつれて迫力が増し、まずまず良い動きだったと思います。しかし、調教前はまだ体が幾らか太く映りましたので、この追い切りと京都までの輸送で何とか体が絞れてくれると良いですね」

ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
 助 手 2/6(水)南W稍 51.0- 37.5- 12.6[6]一杯に追う
ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
 助 手 2/3(日)南W稍 75.2- 60.1- 44.7- 14.8[6]G前仕掛け

1/31
ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:30日に南Wコースで時計
次走予定:2月10日の京都・京都記念(GⅡ)〔池添謙一〕

斎藤誠調教師「30日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中は3頭縦列の最後方を追走していき、直線では最内に入れて一杯に追われますが、半馬身ほど遅れて終えています。まだ帰厩後本格的に時計を出したのは初めてでしたから、動きに重たさはありましたが、この一本で変わってきそうですね。ただ、前半に行きたがるような面を見せていたので、そこは今後の調教でも注意していかなくてはいけません。鞍上は一昨年のアンドロメダステークスで勝利に導いてもらった池添謙一騎手に依頼しています」

ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
 助 手 1/30(水)南W良 67.6- 52.0- 38.7- 13.3[5]一杯に追う
  ストーミーシー(古オープン)強目の内1.7秒追走0.1秒遅れ
ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
 助 手 1/27(日)南W稍 75.7- 59.6- 44.0- 14.3[6]馬なり余力

1/25
ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
在厩場所:25日に美浦トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:2月10日の京都・京都記念(GⅡ)

天栄担当者「25日に美浦トレセンへ帰厩しました。短期放牧でしたが、いいリフレッシュになったと思いますし、まずまずの状態で送り出すことが出来たと思います。目標のレースに向けてスムーズに進めていけるでしょう」

最新情報
ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
 25日(金)に美浦トレセンへ帰厩しています。


前走の金杯後、天栄に短期放牧に出て1/25に美浦に戻ってきましたわずか3週間弱ですが、馬体は550キロぐらいになってましたから、今週の追い切りまで結構太目だったと思います追い切りと輸送で絞れて520キロぐらいになればいいのですが、この雪で輸送に時間が掛かり、ストレスで減ってしまうのは勘弁してもらいたいところです早め出発で今朝京都に着いたとかならいいですが、どうなったか気になります
この馬ももう7歳ですから、いろいろ京都記念のデータを見ても年齢で引っかかってしまって、皆さんの予想でもほぼ上位の印は回ってきませんむしろそのほうが気楽だし、池添騎手にはそのへんを考慮して、引っ掛かるとか気にせず、思い切って乗ってもらいたいと思います!今日の壇ノ浦特別ではキャロットのバゴ産駒バイオレントブローが12番人気で穴を空けてましたし、月曜になったクイーンCには有力馬クロノジェネシスが出走しますこの週末はバゴ祭にしたいところ。そのためにはこの馬の走りが大事です頑張れ、バゴ!

190206blackbago_2.jpg
下りを生かして4角では上位争いのポジションを確保してほしい!



スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment