FC2ブログ

【2018JRA賞】最強の世代、2頭受賞

本日、2018年度のJRA賞が発表になりました
その結果、シルクからブラストワンピースが3歳牡馬部門、そしてアーモンドアイが3歳牝馬部門と年度代表馬を見事に受賞しました!
予想されていたことではありますが、実際に受賞してみると、改めて「すごいなぁ」と思いますね特にアーモンドアイは両部門とも満票ですから、これまでもあまりなかったでしょうから、ものすごい偉業を成し遂げたな、と思います
3歳牡馬のブラストワンピースは、クラシックの各レースで勝ち馬が違ったので、混戦が予想されましたが、やはり古馬相手に勝ち切ったことと、クラシック出走など年間を通して活躍したことを評価されたのでしょうね
これはレースに勝つこととはまた別の「栄誉」ですね両馬の出資者の皆様、おめでとうございます

各部門の投票結果はこちら記者投票の結果

その他の部門で気になったのは、2歳牡馬部門ですね。ホープフルがG1になったことで、割れるとは思いましたが、想像以上に接戦になったように思います。特に今年は両馬とも無敗ですからね。サートゥルナーリアの勝ち方がインパクトがあったことも大きく影響してると思いますが、重賞勝ちがひとつ多いアドマイヤマーズになるだろうと僕は思ってました
ホープフルを使う馬というのは元々クラシックを目指す馬ですから、東スポ杯や京都2歳Sなど、秋の中距離路線のレースを勝てば、賞金足りたとばかりにその後は春に備えて、休養に入ることが多いので、今後も朝日杯勝ち馬が受賞する可能性が高いのではないかと思いますそういう意味で言えば、ニシノデイジーがホープフルを勝っていれば、もっと際どかったかもしれません

181125almondeye.jpg
181223blastonepiece.jpg
両方に出資されている方はどのくらいいらっしゃるのでしょうか?




スポンサーサイト



2 Comments

Y子  

No title

新年も、よろしくお願いします。
アーモンドアイは、JCが世界レコードだったことも、満票で選ばれた理由でしょう。
両方持ちのシルク会員は、私が調べた限りでは3人は確実にいて、その内の一人が、アーモンドアイの名付け親だそうです。
カタログでも連番で載っていて、2頭とも同じ感じで歩いていたから、両方持ちの会員はもっといると思います。

2019/01/09 (Wed) 13:53 | EDIT | REPLY |   

レプティリア  

Y子さん

こんばんは^^

名付け親の方は両方持ってるんですよね、それはどこかで見ました。
アーモンドアイはJCを勝った時点で年度代表馬は確定的だと思いました('◇')ゞ
昔に比べて牝馬の活躍が増えたとはいえ、やはり年度代表馬はすごいですね(^^)/
今年もよろしくお願いします<(_ _)>

2019/01/09 (Wed) 21:41 | REPLY |   

Post a comment