FC2ブログ

【シルク】もっと勝てそうなレース選びを!

今年もダメでした…、もうオールカマーはお呼びでない!ブラックバゴの近況です

10/5
ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンター
次走予定:未定

天栄担当者「先週こちらに戻ってきましたが、歩様には特に問題は見られないものの、頑張って走ってくれたのでしょう、少し体が寂しく映りますね。脚元に悪いところはないので、今週は周回コースで軽めのキャンターを行っていますが、まずは馬体を戻すことに重点を置いて進めていきたいと思います。馬体重535㎏です」

9/26
ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
在厩場所:26日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧
調教内容:
次走予定:未定

斎藤誠調教師「レース後にトレセンでよく状態を確認させていただきましたが、脚元を含めて特に問題は見られませんでした。ただ頑張って走ってくれた疲れは全体的に見られますし、いったん牧場にお戻しして馬体のケアを行ってもらいたいと思います。ノーザンファーム天栄での状態を見ながら、次走の予定を組んでいければと考えています」

最新情報
ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
 26日(水)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。

レース結果
ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
 9/23(日)中山11R オールカマー(GⅡ)〔芝2,200m・12頭〕6着[7人気]

シャドーロール着用。ゆったりとしたスタートを切ると、道中は後方2番手を追走、4コーナーで外を回りながら仕掛けて行き、直線はジワジワと脚を伸ばして、6着まで追い上げたところでゴールしています。

池添謙一騎手「折り合いに難しいところがあるタイプなので、馬とのコンタクトを意識して運びました。前半はまだ良かったものの、向正面を過ぎたあたりで馬込みの中に入れようとするとかなり頭を上げてしまい、抑えるのに苦労してしまいました。途中でブレーキを掛けるのは避けたかったので、勝負どころで外を回りながら勢いを付けて直線に向きました。最後はジリジリと脚を伸ばしてくれましたが、いい頃に比べるとストライドが伸びてこなかった感じがしました」

斎藤誠調教師「馬込みの中に入れようとしたところで、大きく頭を上げてしまいましたね。乗り難しいタイプではありますし、それを考えると池添騎手は上手くエスコートしてくれたと思います。直線はジリジリと脚を使って差を詰めてくれていますし、相手関係などを鑑みると、悪くはない走りだったと思います。この後はトレセンに戻ってから最終的に判断したいと思いますが、いったん牧場にお戻しする方向で考えています」


もう少し身の丈にあったレースを選択してくれないかな~と思いますね重賞挑戦はテンション上がりますが、このコースはこの馬に合ってませんここにはまだ上がってきてませんが、スポーツ紙によると次は福島記念に向かうプランもあるようですオールカマーよりは格は落ちますのでチャンスはあるでしょうけど、OP特別でもいいので勝てそうなレース選びで、「勝利への貪欲さ」を齋藤先生には見せてもらいたいと思います

180923blackbago.jpg
その辺が去年より大きく成績を落としてる原因じゃないでしょうかね



スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment