FC2ブログ

【キャロット1歳】初更新!

本日、キャロットクラブより転載の許可をいただきましたので、初の更新となります、ストールンハート17の近況です!

18/9/28  NF空港
馬体重:435kg 
NF空港へ移動するまでは順調に夜間放牧を行っていました。現在は鞍を付けてのウォーキングマシン運動を中心とした初期馴致を行っています。カイバ食いに不安はなく、腹袋にボリュームがあることからは内臓面の強さがうかがえます。恵まれた馬体が発する力強さは日毎に増しており、そのパワフルな走りには期待が膨らみます。鞍付け馴致も難なくこなし、人への従順性も日に日に増してきています。

18/9/18  NF空港
13日にNF空港へ移動しました。

18/8/23  NFイヤリング
馬体重:444kg 体高:156.0cm 胸囲:178.5cm 管囲:20.2cm


許可の連絡しないと思いながら、ズルズルと忘れてしまい、今日になってしまったわけですしかし、たまたまですが、1歳馬の初近況と重なり、非常にタイムリーな更新になりましたね今はどの馬も育成牧場に移動したばかりで、やっていることに差はないので、コメントもほぼ同じようなものですストールンハートも2週間ぐらい前に移動したばかりなので、現在は初期馴致中ですが、鞍付けも順調にこなし、カイバの食いも良いとのことで、今のところ、言うことはありませんただ、その割に馬体重が減ってるので、そこだけは気になるといえばなります
とりあえず、競走馬としての一歩を、僕のキャロライフとともに歩みだしたわけで、感慨深いですね早生まれを生かし、早期デビューを目指して頑張っていってもらいたいと思います!

順番が逆になりますが、1.5次の選択肢からこの馬を選んだ理由です

1.以前、この馬の姉に出資していた(コンフェッシオン
2.他の候補馬はすでに出資実績がある父の仔で、キズナ産駒は初めてだった
3.森田厩舎はまだ数年のキャリアで、去年から成績を伸ばし始めている
4.この母には常々ディープを付けてほしいと思っていた


こんな感じです。特に4はホントにコンフェッシオンに出資した時から思っていて、ディープと相性の良い血が散りばめられているからですしかも、2010年あたりからNFは南米の繁殖をたくさん輸入しており、特にアルゼンチンやチリは多かったと思います。その中にパララサルーというディープ産駒がいまして、この馬の母タンタスエルテストールンハートは4分の3同血で、パララサルーは6戦4勝という優秀な戦績でしたから、「ストールンハートにもぜひディープを」とずっと思い続けてきたんですね。でも、シルクでもそれ以降募集されることがなかったので、すっかりあきらめてましたが、ここに来てキャロで募集!そしてディープの仔、キズナ産駒ということでテンション上がりましたでも、馬体がイマイチに見えて、一次では残りそうでしたので、タイトルパート17に行ったのですが…(こちらも出資馬の下)
1.5次で選択肢もなくなったので、入るか否かで悩んだのですが、やはり最初から気になっていたこの馬がここまで残っているのなら、何かの縁だと思い、応募に踏み切りました落選報告が多かったので、半分あきらめかけてましたが、無事に通って、ホントに嬉しいです。1400万という額は一番最初に一口を始めた、東サラのチケットトゥダンス08(レッドレジーナ)と同じというのも、原点回帰な感じでグッドです
というわけで、改めまして、ご一緒の皆様、末永くよろしくお願いします!

180823stolenheart17.jpg

180928stolenheart17.jpg
ところでこれ、粗いですよね?キャロットは大きい画像ってどうやってダウンロードするんでしょうか?

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment