FC2ブログ

【シルク】中山はベストコースか

明後日に迫ってきました、5戦目を迎えるダイアトニックの近況です!

9/20
ダイアトニック[父 ロードカナロア : 母 トゥハーモニー]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:20日に坂路コースで追い切り
次走予定:中山9月23日 外房特別〔北村友一〕

安田隆行調教師「20日に坂路で追い切りました。北村友一騎手に感触を確かめてもらったところ、『キャンターに入るまで硬さが目立ちますが、走りだせば軽快なキャンターをしていましたし、瞬発力が以前より増しているように感じました』と言っていました。歩様の硬さは獣医師に診てもらってもどこも悪いところもなく、体調は良いとのことでしたし、前走も同じような感じでしたので、特に気に掛けることはないと思います。昇級初戦で差のない競馬をしてくれましたし、ひと夏越して成長が感じられるので、良い競馬を期待したいですね」

出走情報(確定)
ダイアトニック[父 ロードカナロア : 母 トゥハーモニー]
 9/23(日)中山10R 外房特別〔芝1,600m・12頭〕55 北村友一 発走15:10

ダイアトニック[父 ロードカナロア : 母 トゥハーモニー]
 北村友 9/20(木)栗坂稍 54.2- 38.4- 25.1- 12.7 馬なり余力
ダイアトニック[父 ロードカナロア : 母 トゥハーモニー]
 助 手 9/17(月)栗坂稍 64.5- 46.3- 27.7- 12.9 馬なり余力


今回はまた北村友一騎手が乗ってくれるので、最終追い切りにも跨ってもらいましたやはり走る前はゴトゴトすることもあるみたいですが、走り出してしまえば軽快さを出すとのことで、今回こそ期待したいですね右回りの急坂コースはデビュー戦の阪神と同じ、ピッチ走法で一瞬のキレを生かすダイアトニックとしては、小回りの中山は一番向いている舞台かもしれませんまだ枠順が決まってませんが、頭数も12頭と手ごろなので外枠になっても対応できるでしょう来年、大きなところへ向かうためにもここはなんとか通過点にしてもらいたいと思います!

180830diatonic.jpg
ブラックバゴを先導しておくれ



スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment